カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
撮影日記
木彫りの熊 Photo ...
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


矢沢永吉 「TRAVELING BUS 2017」 大阪城ホール 20171210
c0055882_22245905.jpg
初の永ちゃんライブです。
若い頃は全く興味なかったものの一回くらいはいいかなってノリで観てきました。なので席種は安いA 席。ステージの真横の上段でした。

・開演1時間前の大阪城周辺はその筋の方かとわかる方多数
・白いスーツをこれほどまで見たことないかも

・開演 30分前にホール内へ
・なにやら 「永ちゃん! 永ちゃん!」そんな掛け声に合わせて合唱する方多数
・あっちでもこっちでもやってるので、多分恒例なんだろうけど
・ライブ前のこの光景はちょっと異様(笑)

・開演時間全く遅れることなく定刻スタート
・結構ライブ見てるけど、定刻で始まるのは珍しい

・曲は半分くらいは聞いたことあるものの知らない曲も多し
・ノリのいい曲は立って、バラードは座る。
・ イントロで判断して皆が立ったり座ったりなので結構忙しい

・今回歌詞をしっかりと聴いて見たけど内容は結構演歌チックだね
・それにしてもバラードの時の艶のある声は圧巻
・こりゃまた聴きたくなるのも解る
・ロックは正直、ちょっと違うかな
・67歳なんだけど、たしかにカッコいい
・しまった身体が妙に色っぽい感じ
・ただ真っ白な衣装はちょっとおじさんぽかった
・でも会場のあちらこちらにいる、白いスーツ着た方々よりは断然素敵

いつタオル投げするんだろうってずっと思ってたらアンコールでした。ステージの真横からだったのでステージと会場全体を見渡せる位置だったからか、タオル投げの様子が一望出来てそれはそれは盛り上がりが凄かったし、次はタオル買おうかと思った

ちょうど反対側のステージ横座席の最前列に白いスーツ着た3人組のおじさん達がいて
そのはしゃぎっぷりが目立つ目立つ。ずっと元気かと思いきや疲れが出た後半は肩で息してる感じが双眼鏡の中で見えて、まぁ楽しませて頂きました。

2時間ちょいのステージはあっという間でした。アンコールはあっという間に出てくるし。最後いきなり終わって、あれ?まだあるのかな?って戸惑ってると皆さん帰り出して終わりを理解した感じ。


席は良くないんだろうけどステージの近くだったしステージとアリーナが一緒に見える感じは新鮮でした。バラードはずっと聴いていたいと思った。小さなライブハウスで聴くと良いんだろうね。永ちゃんの大阪城ライブは年末恒例らしいのでまた機会あれば観ようかと思ったかな。もちろん安い席でね


[PR]
# by santabreak | 2017-12-10 22:25 | ART
J1 34節 FC東京 0−0 ガンバ(DAZN)
長谷川監督ガンバラストゲーム
藤ヶ谷ラストマッチ
FC東京の徳永、石川も最後みたい

メモリアルマッチではなく、リーグの最終戦。
本気の試合展開を望んだものの、気合いだけで最近のガンバの状況を打開出来るわけもなく、何も変わらない最近のガンバでした。


長谷川監督ってなんだったんだろう。
J2優勝に、三冠でしょ。
間違いなくレジェンドなんだけど、西野さんと違い、長谷川サッカーが最後までわかりずらかったね。

攻撃的なサッカーを残しつつ守備意識を植え付ける。
なんだけど攻撃はサイドに流して両ウイングに負担を強いる。
その代名詞だった阿部ちゃん、大森くんが、そのサッカーを楽しんでやってたのか?
楽しんでたら居なくならないわけで
二人が抜けた今シーズンも、同じ戦い方で、結局、それが機能しないままシーズン終了って感じ。

やりたいサッカーと選手の個性が噛み合ってないのか?怪我人多すぎて、それどころじゃなかったのか?

先ほど、長谷川監督のFC東京就任が発表・・・。
今期で退任を決めて、それでも最後まで長谷川監督を引きずっちゃって、ダメダメなサッカーをやり続けたガンバフロントの責任は重いね。サポーターもそうですが、長谷川監督ももしかしたら被害者なのかもね。

今シーズンはフラストレーションが溜まる試合をいっぱい見せられたから来年スカッとするゲームがいっぱい見れること期待します。



[PR]
# by santabreak | 2017-12-03 17:10 | SPORTS
紅葉の季節はバイク日和

バイクで走ると季節を思いっきり感じれますよ!!



[PR]
# by santabreak | 2017-11-26 22:48 | travel
J1 33節 ガンバ 0−1 札幌(吹田)
c0055882_22231357.jpg
長谷川監督への、あのブーイングは次の職場へスッキリ行ってもらうプレゼント?
セレモニーで監督、選手へブーイングは、賛同出来ないどころか、かなりがっかり。
監督も選手も手を抜くことなく頑張ってるように見えるからね、僕には。
ただ、社長にはブーイングしてやろうと思ってましたが・・。


ホーム最終戦なのにワクワク感なく、昇格プレーオフの方が気になってる。
これは相当、末期症状だなと思いながらのスタジアム観戦。

試合は、開始早々こそ札幌の勢いを感じたけど、しっかりと耐えてガンバの時間にしていったから、前半は悪くないと思った。
いつのまにかのめり込んで見ててスタジアム観戦はやっぱ良いなぁとも思い直してたし。

試合中、思った事はこんな感じ

・チャナティップって小さいけど、オーラあるなぁ
・小野ちゃんは、練習見てるだけでも華がある
・ジェイはでかいけど、三浦君ならやってくれるはず
・高木君や長沢は、裏に抜ける動きは頻繁にある。ただそこにボールが行かない。
・左サイドでボールを回すも、中に回す攻撃が淡白。
・イナが前半早々から見れたのは、ちょっと嬉しい。
・良い時に、点が取れないと、サクッとやられるのは最近の傾向
・後半、徐々にオジェソクサイドが活性化
・前でボールが収まらないのは、今シーズン改善ならず
・高木君は良いけど、長沢との関係は微妙
・井手口が明神に見えてきた
・コンちゃんはコンちゃんでした
・ジェイかぁ・・セットプレーでまたしても・・
・ヤットの横にファンタジフタが欲しい
・倉田君はファンタジスタではないし・・。
・三浦君、サイドバック転向を本気で期待した後半の右サイドの疾走
・怪我人多く、ポストプレー出来るFWがねぇ・・。
・長谷川さんも大変だったろうね

負けちゃった試合を見慣れすぎて怖いね


あと1試合かぁ
ほんと攻撃の形が見えないね。
試合前に、攻撃的に行くって記事読んでたから、
どういう布陣にするのか興味はあったけど
まぁいつもと同じで、最近の勝てないガンバでしたね。

早い時期に長谷川さんから卒業を決めたガンバのフロントですが
来年のステップアップのためにも、最後まで長谷川さんを引張ちゃったのは
結果論だけど、失敗だったね。
高木君を先発で使った事や交代カードの2枚は長谷川さんの期待の現れだと
思いたいけど、退任決定以降の采配が未来のガンバが目指す方向なのか?
そのあたりは、長谷川さんには責任も義務もない中、長谷川さんなりに
頑張ってくれてたんだろうなと思う事も多いのね

鹿島があっさりと監督交代させて軌道修正を図ったような事って
今のガンバには出来ないんだろうね。

プロフェッショナルで、サポーターの心を鷲掴みにするクラブ経営を
是非とも期待したいけど、どうだろうね。

サポーターから遠いとこで仕事してないかなぁ
お金動かすことだけに躍起になってないかな。

なんかね心が届かないのよね・・
ジャパネットばりにとは言わないけど、声届けて欲しいなぁ
クラブを経営してるトップには。
サポーターを軽視してるとすれば、素敵な未来は、ないと思うのね。
そうでないことを祈ります。

次のFC東京戦・・
最後くらいは、ほんとお願いします。
神頼みしかないけど・・。


[PR]
# by santabreak | 2017-11-26 22:24 | SPORTS
秋は大好き (テスト投稿)
インスタ投稿 お試しで貼り付けてみた








[PR]
# by santabreak | 2017-11-18 17:02
J1 32節 川崎 1−0 ガンバ(TV)
 すっかりストーブリーグっぱい順位と季節感になってしまいました。
 長谷川監督の退任が発表されて以降、すっかり目指すべきサッカーを見失った感じなんで、素敵なサッカーは期待してません。ただ残り3試合、あれ勝っちゃったって試合をしてほしいもんですが、どうでしょうね。


川崎は序盤から、らしいサッカーしてます。対するガンバも、まぁ最近のいけてないガンバです・・。

・後ろに体重がかかりすぎてカウンターで前に運べない
・ふわっと前に預けたボールが収まらない
・前を追い越す動きがない。
・ワンタッチでパスを出せる距離感にないと言うか川崎のプレスが早い
・数的に優位を作られるのは、ポジションどり? 運動量? 精度?


前半、内容では圧倒されてますけど無失点を喜び、攻め疲れの川崎失速を期待し
後半スタート。

・前で収まらないから、前のめりになる時間が作れない
・倉田君中心に、ワンツーで前に向けるシーンあるけど続かない。
 米倉が倉田の周りに欲しい
・期待する間も無く防戦一方
・最後の東口がいなければ、何点取られてることか・・・。
・パトリックが欲しい
・川崎は運も無い

が37分に失点
まぁね・・しょうがない
これで勝ったら川崎に、そして優勝が決まっちゃう鹿島にも申し訳ない・・。

最後のハンドシーン、NHKでは軽く流されて。
受信料返せって思ったもののガンバの弱さに、その気力すらなし。

来シーズンのシーズンパスどうしようかなぁ・・です。



[PR]
# by santabreak | 2017-11-18 16:11 | SPORTS
GRデジタル3のジレンマ
c0055882_10392843.jpg
 愛用してるコンデジ GR DIGITALⅢが、おかしい・・。
電源入ってシャッター押すと写真は撮れるものの、いくつかのボタンが効かない・・。
露出補正に割り当ててるボタンを押しても、うんともすんともならない。

 幾つか反応しないボタンもあった。

電源のオンオフを繰り返していると、いつのまにか使えてる。

ということで、この三ヶ月くらいは症状も出ず。そのまま使ってたんだけど
先日仙台へ出張した際、この症状が発生。
今度は電源オンオフしても全く症状変わらず、ずっとだめ。
撮りたいシーンでモゴモゴするストレスは相当でした。
帰りの飛行機の中で、いつの間にか付いた愛おしい傷、使い込んだ道具って感じの風貌、ちょっと感傷に浸ってましたね。

CaplioGX100以降、デジカメはリコーばかり。まぁほんとよく写るし操作性や佇まいが気に入ってる。他の家電メーカーやメジャーカメラメーカーが作る製品とは違う、潔さよさと野暮ったさのバランスが好き。

GRはのセンサーのサイズが変わって名前から「DIGITAL」が消えた二世代目が新しい製品。GRD3→GRD4→GR→GR2 そんな名称になってる。
写りも相当良くなってそうだし、新しいGR2に交代しようかなと思ったとこ。


そんなこと考えながら電源入れると、正常に戻ってる・・・。
困った。



[PR]
# by santabreak | 2017-11-18 10:22 | カメラ
天皇杯決勝 鹿島 2−1 川崎(吹田)
c0055882_1631313.jpg

 元旦にサッカーが観れる幸せを感じてます。
国立の元旦決勝の雰囲気は、とても特別で清々しくて好きでした。それが我がホームで開催されるなんて、ほんと夢みたい。ガンバがこの舞台に立ててればね・・。

川崎側のゴール裏の上段でみてました。
ゴール裏ながらこんなに立体的に見えるスタジアムは、多分あまりない。
ここのスタジアムは下よりも上段の方が見やすいと改めて感じましたね。

 やはりというか、鹿島強いね。川崎が攻めてもちゃんと跳ね返しながら、チャンス狙ってて。得点決めればしっかりと守る。川崎も頑張ってはいたけどね。
川崎からすると後一歩何だろうけど、その一歩がね、経験の差何だろうね。

 川崎はこれで、またもタイトル取れずですか・・。次期待します。

さてさて、我がガンバさん、今年はどんなサッカー見せてくれるんだろうか?
ちょっとの期待と、不安いっぱい・・・。


今年も良い年にしましょう!!
[PR]
# by santabreak | 2017-01-02 16:03 | SPORTS
2016年のガンバは、まったりな感じ
 ガンバの天皇杯が終了してしまい・・。元旦ホームでガンバなサッカーを見れるチャンスを逃したのにはがっくり。 この1年、勝負弱さが滲み出た感じでしょうね。マリノスに勝ってれば、あとは長居、吹田と大阪の試合だっただけに・・。
 ACLの惨敗に始まりリーグやカップ戦は、ここって時に負けてますからね。

 勝負弱さ以前に、なんともツマラナイ試合が、続いたのもね。
 パトリックの不調、宇佐美の離脱、アデミウソンは後半にフィットしたけど、中盤との連携に苦しんでた感じだしね。
 
 来年のACLは予選からとはいえ、出場出来ることは喜んでます。ただね、ただでさえスロースターターのガンバです。トレーニングの期間が短すぎだし。補強もうまくいってなさげだし、超心配。コテって2月7日にACLが終わらないことを祈るばかり。

 大森くん、それに川崎入りが噂される阿部ちゃん。長谷川ガンバの両翼が離脱ですか、よほど長谷川サッカーに魅力を感じてなかったんですかね? 気になります。

 岩下はね、ガンバではちょっと異質な、でも緩い空有が漂うガンバな人達には、必要な人材だったと思います。なんとも複雑です。

来年、大きく変わるには、どうだろう? 片野坂さんが戻ってくれるとなぁ・・とか。

とはいえ、本日で2016年は終了。良いことは継続、悪いことは断ち切って新しい年迎えたいと思います。

みなさんよいお年を!!
[PR]
# by santabreak | 2016-12-31 09:31 | SPORTS
翻訳というおしごと
c0055882_20284533.jpg

ちょっとした出版イベント行ってきました。 実川元子さんの「翻訳というおしごと」刊行記念。

翻訳という仕事がどんなものか? 異業種の仕事に興味があったこともあって。
海外の書籍も普通に日本語で読んでますし、ネットニュースが翻訳されるのも知らぬ間です。映画の字幕、吹き替え等々、とにかく翻訳という存在は空気みたいに当たり前のモノになってると感じます。

医療ITの仕事をしてる関係で技術書はほぼ翻訳本。海外の検査機器やら海外販売している製品は全て翻訳が絡んできます。自分でペラペラと話せないし、人に伝えられれるほど技量があるわけでもなく、翻訳してくれる人がいないと成り立たない仕事も多かったりします。

 そんな翻訳業のこと、聞いてみて、本を読んでみて、まったく知らない世界でした。

仕事をする上で自分のバイブルである「7つの習慣」。去年だか新訳本が出たんですね。原書は同じで翻訳だけが新しくなって。読んでみて驚きました。読みやすく別物でした。
 書籍ってアートだと思ってます。原書それを日本語の書籍にすることももちろんアートです。
日頃、同じものを見ていても、そのレポートは百人十色。

 外国語は会話や文章の塊を捉えてニュアンスを汲み取ることが大事になってる気がします。単語が一対一で表現できるなら、こんなに日本人の英語力は劣ってないはずです。
 だからそれを日本語で表現しようとした時に、翻訳者のセンスや日本語力が非常に重要な職業なんだろうと思いました。
村上春樹さんが訳された書籍は、やっぱ村上春樹だったりしますからね。

多分、それはその通りで、その難しく職人的な技量にそれなりの報酬が得られないことが今の翻訳者の課題なんでしょうね。

「トライアル」という言葉も新鮮でした。仕事を受ける前にお試しされる。僕らも外部の会社へ仕事をお願いする時にも同様のことをやります。ただそれは有償の仕事としてお願いします。でも翻訳者のトライアルは、おそらく無償だと思います。シビアな世界だね。

 そういうシビアな世界で生きられてる方は、筋トレと称する、日々のトレーニングを欠かさないそうです。
普通に出来ることを365日続けること、それがプロになれるかどうかですと。
かっこいいと思いました。ただそれはそうなんだけど、それを苦労と思っていないのは、好きだからという以前に、好きだという度合いが尋常ではない気がしたんですね。好きなことを仕事にするということの大変さと偉大さを感じた言葉でもありました。

日本語への翻訳というニーズを考えると、日本の人口が減るとそれだけ需要は減ります。
活字離れが進むと書籍の販売数が減少します。
活字にお金を払うという価値観も減少してるという感じ。

多分、未来に向けて翻訳者の状況は厳しいんだろうと思います。
でもね、日本人が海外へ出向く機会は絶対的に増えてます。
海外の方が日本語の意味や日本人を理解したいと思う状況はそれに比例して増えている気もします。
なんかね、そのあたりに翻訳者の方の未来があるような気がしたんですね。

頑張って欲しいと思います。
[PR]
# by santabreak | 2016-12-18 20:33 | ART
秋ですね
c0055882_20551846.jpg

c0055882_20562246.jpg
c0055882_2056364.jpg
c0055882_20554270.jpg

[PR]
# by santabreak | 2016-11-13 20:57 | travel
J1 2st 16節 ガンバ 3−1 新潟 (吹田)
c0055882_212248100.jpg

 フタの移籍(レンタルですが・・)がやっと受け入れられるようになった感じです。いやはやここまで引きずるとは思ってなかったです。
今年最後のシーズンパス観戦は背番号10のユニ着て応援。このユニは我が家の家宝にします。その家宝を着てのホーム最終戦勝ってよかったです。

 移籍の話題がチラホラ聞こえる時期。この試合 移籍の噂がある金正也の今ちゃんっぷりがすばらしく良かった。1試合に一度くらいやらかす感じのジョンヤですが、パスカットで相手の芽を潰すこと数知れず。出続けることで成長した一人でしょうね。是非とも残って下さい。

 新潟は不運でした。レッド二人の累積一人で三人が次の最終節出場停止。監督は気丈にも他の選手で大丈夫なんて、教科書的なコメント残してますが、不利に動くのは確実。この逆境乗り越えて残留してくれって応援したくなります。勝てば残れるんですから。うん頑張れ。

 ジャッジに関して、いろんなとこでいろんな意見が出てます。この試合がもっと荒れてたとしたら審判はナイス!!なんだけど、笛半分くらいの方が、気持ちよく試合が流れたんではないかと、素人ながら思ってしまったので、僕的にはダメだなぁって意見。審判も一生懸命なんだろうけどね。この試合をきちんと整理して次の試合に挑んで欲しいと思います。

 あっ浦和セカンド優勝ですね。次の試合でガンバが川崎に勝ったら、浦和は年間でもトップなんだね。まぁそんなこと興味ないので最終節、川崎をやっつけて天皇杯三連覇目指していきましょう!!
c0055882_21231834.jpg

[PR]
# by santabreak | 2016-10-30 21:23 | SPORTS
ルヴァンカップ決勝 ガンバ1−1浦和(TV)PK負け
 忙しくて行けませんでした・・。

埼玉スタジアム生観戦無敗中(記憶の中では)ですから、行きたかった。
コテンパンにやられたあの浦和戦から2週間ですからね、どうなることかと心配してましたが、まぁよくやってくれた感じ。
いやぁ勝てた試合だと思ってもいい。あのシュートが入ってたらって思うともう練れない感じ。
 前からのプレスがほんとよく機能してたし、やるじゃん我らがガンバと。
アデミウソンの交代がちょっと早くないかい?って思ったくらいで、ガンバ戦士は本当によく戦ってたと思います。

PK戦はね、もうしょうがない。
勝てばそりゃ嬉しいけど、負けた時にこそ、器の大きさを見せるチャンス。

準優勝ガンバの表彰の時に、テレビカメラの前でおどける浦和の選手。
ちゃんと讃えれないのかよってね。負けた側のサポからすると我慢するしかないけど、そういうとこって大事なことだと思うのよね。

三年連続、決勝へ進んだことを誇りに思いましょう。

天皇杯元旦決勝は、是非とも浦和と我がホームでやってリベンジしてやりましょう うん。
そして準優勝の浦和を讃えてやりたいと思います。

それにしても井手口君、来年ガンバにいるんだろか? 海外行ってないかなぁ・・。
それはそれでちょっと複雑ですが、僕の中のMOMでしたよ。
[PR]
# by santabreak | 2016-10-17 23:07 | SPORTS
J1 2st 14節 浦和 4−0 ガンバ(TV)
c0055882_1038173.jpg
 
前節のFC東京戦からの流れをひきづっちゃった感じですね。勝ち試合を逆転されてドローに追いついたまでが前節。その先がこの結末。

 レッズの試合運びは序盤から良かったね、勢いというか勝ちたいという姿勢全てがガンバを圧倒してたと思います。
 ガンバは西野くんの経験値の浅さがそのまま守備の脆さに繋がったかな。TVで見てても明らかに連携不足は露呈してたしね。岡田さんの解説もごもっとも、西野君のDFとしてのポジショニング、ボール奪取後に一つ前に入れると数的優位を作れるのに後ろに下がったままとか。なるほどねと頷いてました。

 中盤の構成力もそうだけ決定機を作り出せるファンタジスタが居ないこの状態はいつまで続くのか?ストレスが溜まります。

後半開始から、なぜ藤本? 藤本って清水の頃は好きな選手だったけどガンバに来て藤本にワクワク感を感じないのね。交代は西野から今ちゃんかなと思ってたし。ヤットの出来は、最近はあんなもんじゃないかなぁって思った。
アデの退場は審判に文句を言いたいとこではあるけど、全体の出来からすると4失点は妥当な結果、悔しいけど。

 それにしても前半の出来の悪さは、ラインが低い原因を作り出してるFWの踏ん張りのなさなんでしょうかね。運はあるだろうけど、ボールを前で収めれない今のガンバはこんなとこですかね。

 来年のACL出場権が遠のいた感じですが、天皇杯の重みが一段と強くなった感じです。 ふっー。

そうそうパトリックは移籍間近なんでしょうか?  ちょっと複雑。
[PR]
# by santabreak | 2016-10-02 10:30 | SPORTS
J1 2st 12節 名古屋 1-3 ガンバ (TV)
 久々に余裕出来てBLOGを更新中。サッカーは見れてますし、フタ欠乏症もちょっとずつ回復中!!

パトリック頼みを捨てた時からちょっとずつガンバも調子が上がってきたような・・。放り込みでないパスサッカーがやっぱり良い。

さてさて、こんなことなら名古屋へ遠征行けばよかったと思いながら、名古屋が前節、久々の勝利を得てくれてほっとしました。なんせ連敗中や下位の勝てないチームに滅法弱いガンバですから。
ねやっぱね予感的中、勝ちました!!

 オジェソクから大森、井手口からアデミウソン どちらのクロスも質もその前の動きが素晴らしい。最後の井手口のJ初ゴールは、今日のMOMのご褒美って感じ。

オジェソクとヤットの怪我がちょっと心配ですが、楽しな秋突入ですね!!
[PR]
# by santabreak | 2016-09-19 14:38 | SPORTS
J1 2nd 2節 ガンバ 3ー1 仙台(吹田)
フタさん移籍以来、どうも気持ちが入らず・・。
先ほど、ベルディがフタさんの活躍により勝った事を知り安堵するものの複雑な心境変わらずです。宇佐美君の移籍どうのよりもフタフェチな僕にはガンバなフタさんを観れる可能性がないモヤモヤ感が収まらない状況が非常に辛い。

 とはいえ、ベルディのサポーターに鞍替えするなんて事もなく。どのクラブよりもガンバが好きな事も変わらないし。ガンバの試合を観て一喜一憂する生活がやはり好きだなあと改めて感じてます。

 フタさんはね、ベルディで輝きまくって欲しいです。帰ってきても来なくても、これぞファンタジスタってプレーを見せ続けてくれればそれが一番かなと。そう思いたいと。素直ではないけどそんな感じです。なんやねんってはのクラブに対してだけで、フタさんにはその境遇からすれば、納得感しかないし割り切れてない自分が嫌になるくらいですね。

c0055882_22291851.jpg

 さて仙台戦、熱いし午前中雨だったし、ただ土曜日なのに2万超えませんでした。新スタ効果は、半年もすれば相手ありきの数字になるんですね。ガンバがビッグクラブになるには常に3万超えの観客を呼び込むことが目標になるんだろうから、そこは頑張って欲しいし頑張りましょう。

 2得点したパトリックに注目が集まるのはいいとして、ぼくは藤春とアデミウソンが非常に印象的だったですね。オリンピック代表の藤春は、運動量たっぷり。右の米倉含めて両サイドが、どれだけ上がれるか?その運動量が今のガンバサッカーの出来に関わるし、そこに大森や阿部ちゃんが、どんだけ関われるのかってとこがね大きいしね。 オリンピックの間は、オ・ジェソクに期待。井手口君不在のあいだは堂安の出番もありそうだしね。それはそれで楽しみ。うん。

 それにアデミウソンも合ってきた。トラップや、はたき方は、相手は研究していてもピッチでしか解らない上手さがある感じがぷんぷん。それが随所に観られて楽しかったなぁ。90分しっかり観てみたいから、パトリックとの最初から決めてたような交代には、かなり異論あります。
 結果は3−1。東口がやらかした感ありましたけど、まぁご愛嬌かな。夏のガンバ本領発揮ってことで楽しみになってきました。

 そうそうユーロで観たアイスランドのバイキングチャント、あれが吹田スタジアムで見れたのは非常jによかったです。うん。
[PR]
# by santabreak | 2016-07-10 22:30 | SPORTS
フタさん移籍・・・
  僕のユニは新井場君に始まり、新井場君去った後は、ずっと10番でした。今年も出場機会の無い、ガンバ唯一のファンタジスタのユニ着てました。  J3の試合で観たフタさんのパスセンスは、光ってたし、ボールがフタさんに回るとワクワクする。こんな選手は、なかなか居ないでしょ。J3なんて、フタさん見たさに行ってたようなモノ。

c0055882_2305613.jpg

   今年、J3で若手の育成役に回ってたフタさん観るのは、寂しかったなぁ。 クラブの状況とか方向性とかあることは理解しても贔屓にしてる選手が、この状況ってのは正直複雑でした。

 なので、近いうちに移籍話も出るんではないかともね。

ただ報道でそれを知り、嘘だと思いたい気持ちをぶった切るような、ガンバ公式の記事。
宇佐美の海外よりも、落ち込んでます。

ベルディですか・・。

割りきらないといけないんでしょうけど、ちょっとふてくされてます。
はい。
[PR]
# by santabreak | 2016-06-28 23:02 | SPORTS
2016 1st 15節 ガンバ 3ー3 湘南(吹田)
c0055882_2155290.jpg

 失敗しても上手くいっても学べることはある。ただ失敗した時は身に染みてるだけ学びのモチベーションは高い。日頃仕事の場で話題にするテーマでもす。ガンバの何が悪いのか? サポーターならば、日頃のチェックを欠かすこと無く、あーだこーだと言いたい放題したいんだけど、最近のガンバ戦、どうも振り返ることも苦痛でニュースや試合録画もスルー。勝っても負けても楽しめる余裕がなんだか無かった感じ。

 ただ、この試合は見返したいなと少し思い始めてます。まだ観てないけど・・。

ユーロ開幕戦、終了間際のフランスのバイエのゴールは、サッカーの怖さというか面白さを改めて感じました。あのシーンは、あそこしかないってゴラッソ。そんなに見れるもんじゃないシュートでした。

 でねそんな記憶の中、3発やられましたが吹田スタの湘南戦。なんなんでしょうね、間違いなくゴラッソだと思います。
相手はあれですよ、降格圏どっぷりの湘南。前半の勢いみてると、今の順位にいる理由が解らない出来。運動量を誇るるサッカーは観てて楽しいけど、後半運動量が落ちてきた時が狙い時なのは、相手クラブも、サポも理解済み。

 けどね終わってみれば、ドロー。

三発のミドルのゴラッソは、どれもプレッシャーがない(ように見えた)。誰がプレス行くの? 中盤? ボランチ? 試合中の学びは、なかったのか? 3点獲ったら軽くいなせる相手だと思えただけにね、悔しい。

 宇佐美のオフサイドゴールとか、ドフリーのアデミウソンに預けず強引にシュートに持ち込んだパトのシュートシーンとか、後一歩の惜しい場面も作れてたからね。
いやぁなんとも惜しい試合。

この試合の宇佐美君、ボールを持った時の期待度は、今年一番。きっと海外いっちゃうんだろね。正直、どうぞどうぞって思わなくもなかったけど、代表戦とこの湘南戦を観る限り、行かないでくださいってお願いしたくなる感じです。

とまぁイングランドがロシアにやっちゃいましたね、イングランドサポの想いと、湘南戦のガンバのサポの気持ちは、たぶん同じ感じかな。

次浦和戦、すっきりとよろしくです。

 はい。
[PR]
# by santabreak | 2016-06-12 21:56 | SPORTS
ガンバな試合は、いつ始まるのか?
J1 7節 ガンバ 0ー1 柏戦 (吹田スタ)

ACL ガンバ 1ー2 水原戦 (吹田スタ)

J1 8節 ガンバ 1ー0 福岡(レベスタ)

J1 9節 ガンバ 0ー1 川崎(吹田スタ)

はい、全部スタジアム観戦してました・・・・。
残念ながら、次のガンバが見えない。
過去の流れの延長で試合してる感じ。
その流れで勝てたり、負けたり、負けたり、負けたり

部下に言い続けてる言葉「現状維持は後退を意味する」

ACLのメルボルン戦
あきらかに消化試合って言ってくれたほうがいいのにね。
長谷川監督の器は、どれくらいの大きさなのか??
僕の中では小さくしぼみ中・・。
ですが大きく花開くことも期待しとります!!
[PR]
# by santabreak | 2016-05-04 21:52 | SPORTS
2016 1st 5節 ガンバ 1ー2 マリノス(吹田)
c0055882_16572266.jpg

 負けたね、残念。

最後のヤットのPK含めて運も無かったし・・。

ただ悔しいけど、それほど悲観してなかったりします。試合は観てて面白かったし。攻撃のバリエーションも増えてきた感じ。課題のアデミウソンも孤立することなく絡めてる。宇佐美、アデミウソン、それに秋を固定して、パトリック、長沢、呉屋を絡める前線の布陣、当面これで我慢強くお願いしたい。

 マリノス戦は、俊輔見てるだけで、いつも幸せな気分に浸れてます。このスタジアムだと、見やすさもあって益々幸せなサッカーファンになってました。その俊輔にやられちゃったのがガンバサポとしては複雑ですね。
 あのフリーキックはしょうがないとしても、20番のマルティノス?にやられたカウンターは、起点を消せただろうって思うから、かなり残念。その20番、右サイド前線にふらふらと何故か居て、嫌だなぁと何度も思ってたし、その20番に仕留められたことが、なんだか残念。

この時期だけだからね、桜色は・・。

次の平日開催のACL戦、是が非でも結果出してくれれば、この敗戦は許します。

そうそう、試合前に広沢タダシさんがスタジアムで唄ってたでしょ、このスタジアムの音響、良かったなぁ。ちょっとびっくりでした。
[PR]
# by santabreak | 2016-04-03 16:57 | SPORTS




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500,TIGER800XCa,ハーレーローライダー(FXDL), セロー,それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1で。 Fromさんた
by santabreak
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
(546)
(380)
(127)
(117)
(97)
(77)
(75)
(75)
(41)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
Link
検索
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング