カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
カメラマン武壮隆志の撮影日記
木彫りの熊 Photo ...
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


第2節 セレッソ1-6ガンバ(長居)
c0055882_22265092.jpg

 もし小学生だとしたら、明日から8番のゼッケン付けてドリブルや強烈な切り返し、それにリフティングに明け暮れるだろうと間違いなく思うくらい今日のフェルは強烈だったです。

 昨日のぽかぽか陽気とは季節が明らかに変わったと思うくらい肌寒く冷たい雨空。屋根に覆われている客席から溢れ出したサポータの数に負けるかのように雨粒が消えゲームが始まったものの、時折吹く冷たい風は、今日のセレッソサポータの気持ちを暗示してたのかもしれないですね。
 
 加地からのパスをヒールで流した二川が、フェルへアシストした開始早々のフェルの得点は鳥肌物。このヒールは去年の最終節、アラウージョとフェルのワンツーの得点の中で見たフェルのヒールパスとダブるくらいビューティフル。 フェルの個人技が冴え渡るように二川も、どんどん技に磨きがかかってる。もともとボールの扱いは天才的、だから近くに良い見本があればすぐに吸収出来るのも頷ける。そんな得点。

 序盤も、ずっとガンバペースで進んだものの追加点が取れそうで取れない1-0の時間が長く続く。こういう時に相手のペースになる事が多いのはよくある話しで、前半終了間際、ずど~んってあの西澤にやられていまいました、同点弾。あ~あって感じ。嫌いなんです西澤(^^; ただ嫌なムードもハーフタイムで綺麗に中断。
後半開始から明らかに、なにもかもが速い。面白いようにパスが繋がるし、4バックの守備も安定。リザーブに入ってた宮本が足を痛めた加地と交代してからも、AFCでの屈辱を払拭するのに充分な安定した3バック。セレッソ唯一の作戦(?)であるカウンターも明神がことごとく芽を摘む働き。 良いゲーム内容の中、望むのはゴールのみ。

 家長がサイドを抉ってフェルが流し込んだ2点目。二川がキーパに競り勝ったこぼれ玉を、フェルが3点目。これでフェルのハットトリック完成。完全に勝負あり。 

 だけど、まだまだゴール出来そうな匂いぷんぷん。

 そんな勢いに任せフェルが右サイドから上げたノールックパス(?)もどきにマグノが反応、マグノはAFCに続く連続ゴール、おまけにリーグ初ゴール。 それからは、あれよあれよとマグノもハット完成。

 終わってみれば 6得点の大勝。 強い。これだけやってくれれば観戦料金なんて安いもの。今年のガンバも、去年同様、いやそれ以上に、やってくれそうな期待を充分に抱ける素晴らしい試合でした。

 加地がゴールした第1節。マグノのハットそれに存在感たっぷりだった明神の第2節。移籍組が活躍してチームに勢いを与えてくれてる今期のガンバ。となれば、次節は播戸に超期待!!

にしても今年のセレッソはバラバラな一文字同様、不安材料いっぱい。雨空の中、集まったセレッソサポータの嘆きが聞こえてきそうな悲劇的な内容だったですね。
まぁ ガンバが強すぎるってのもあるけど(^^V
 
[PR]
by santabreak | 2006-03-12 22:13 | SPORTS
<< WBC 全北現代 3-2 ガンバ ACL初戦 >>




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500,TIGER800XCa,ハーレーローライダー(FXDL), セロー,それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1で。 Fromさんた
by santabreak
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
(546)
(380)
(127)
(117)
(97)
(77)
(75)
(75)
(41)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
Link
検索
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング