カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
カメラマン武壮隆志の撮影日記
木彫りの熊 Photo ...
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


カテゴリ:SPORTS( 647 )
2015 1st 2節 鳥栖 1ー0 ガンバ(TV)
 ゴールが枠にいかないから、ワクワク感が少なかったね。
パトリックが外しちゃった序盤のシーンが悔やまれます。あれで鳥栖に流れちゃったゲームですね。失点シーンは、鳥栖を褒めましょう。
芝が長いんだか重いんだか、ボールがすべらないので明神さんがやりにくそうだった。攻撃のパターンがマンネリかしてないかな。縦パスがなかなか入らないのは前線の流動性の無さからだと思うんですが。宇佐美が強引にいっても今は可能性感じないしね。まだまだなのかな。
 健太監督は悪くなかったとは言うけど、観てて楽しくないサッカーは、僕には悪いサッカーなんです。

次のACL戦、勝つしかない中で、魅力的なサッカーは厳しいんだろうなぁ。
期待はしてみますが・・。
[PR]
by santabreak | 2015-03-15 12:38 | SPORTS
2015 1st 1節 ガンバ 2ー2 東京(万博)
c0055882_1004012.jpg

 2−0もしくは追加点奪って、あのまま勝ってたら「ガンバ、国内では無敵・・・」なんて見出しを想像してしまった自分にカツ。楽勝ムードだったかな選手もスタジアムも。味スタで大雨降って中断した試合を思い出してしまった。負けてないけど負けた気分。
 FC東京がアンブロだったとか、ルーコンが在籍してたとか、親近感湧いてもいいんだけど、そうはならないのは。こういうしょっぱい試合を続けてたり、鬼門味スタのホーム・チームでもあるしって事なんだろうね。

 試合はFC東京売り出し中の武藤君にやられちゃった感じ。ガンバは中二日の疲れが最後に出たってとこでしょうかね。二日前の韓国の試合は観れてないんだけど、噂によると、この雨以上に冷え冷えしてたらしいし。

試合中感じた、こんなこと
・小雨?天気予報はあてにならず
・建設中の新スタが異常にでかい
・完成形がみえてきた新スタ。楽しみ!!
・雨の万博、いつかは思い出!! まだ罰ゲーム
・「東京なめんなよ」の弾幕に、東京の田舎を実感
・パトリックの得点、東京側の抗議の意味、スタジアムでは解らず
・宇佐美君、PK狙いやめて回り使え
・明神さん、唸るシーン連発、さすがです
・武藤、消えてるかと思うと後半元気
・前田くん、記憶に・・ない
・パトリックとカニーニのマッチアップは観てて楽しい
・ガンバのパス回しに怖さなし
・フタはどこ?
・パトリック孤立シーン乱発
・湘南サッカーみたく前に湧き出る感じまったくなし
・奪った勝ち点1よりも失った勝ち点2、どっちが大きい?小学生でも解る
・赤嶺君、小椋君、少数精鋭の補強策は、いまんとこ・・・
・今期のガンバ、観て楽しくない

なんだかんだ言ってもホーム万博最後の年。
楽しい試合で勝ってください

c0055882_1011726.jpg

[PR]
by santabreak | 2015-03-08 10:06 | SPORTS
2015 ゼロックス ガンバ 2ー0 浦和
c0055882_1053990.jpg

 まずは1冠目ですね。

前日、東京で仕事してた関係でそのまま居残って横浜へ。
2ステージ制だとか、J’sGOAL廃止(統合と言ってますが私的には実質廃止の改悪)とJの解りやすい変化が起こってます。ただホームなのかアウェイ側なのか? Loppiの前で固まってしまうユーザが多数いることを認知して小さな改善にも取り組んで欲しいですね。商業スポーツも結局は、顧客目線が重要な。そこ外さないようにお願いしたい。
 顧客と言うと、ガンバ前社長、金森さん著「サッカー界における顧客の創造」が、内容に不備があり自主回収との記事。そこまで書く?って読みながら思った内容がいくつかあったので、そこ指摘されたんだろうね。金森さん目線の真実なんだと思う内容だし僕は良い本だと思ったので回収は惜しいね。

 そんな事思いながら、日なたと日陰では、体感温度が大きく変わるスタジアムの日なた側席。浦和さん側はずっと日陰でしたから寒かったでしょうね。ちょっと同情してました。

 試合前の選手紹介は仙石さんの圧勝でした。アウェーのスタジアムでも仙石さん以上の紹介を聴いたことが無い。ガンバが誇れるスタッフです。
 絶品だった国歌斉唱。これ聴くためだけにスタジアム行った甲斐ありました。新スタジアムでもぜひぜひ聴いてみたい。

 さて試合です。時代の変化を感じる浦和のポゼッションゲーム。ただ不思議と怖さを感じなかったのね。丹羽君のコメント読んで、その謎がすっきり。
 「前半はボールを持たせている感じでした。入ってきたボールを狙って奪うという形がハマっていて、やっていて楽しいくらいでした」
 持たせるサッカーですよ。攻撃は水物であるし、ガンバも決していい感じじゃなかった、前半は得点の雰囲気ゼロ。ずっと我慢って感じなのは、イケイケサッカー好きなガンバサポからすると物足らないんだけど、こういう大人の対応が出来るって事が、熟成ってことなんですかね。

 赤嶺君の良さがまだ出ない。溶けこんでない感じ。ボールの無い時の動きが大黒っぽいなぁって、思ってしまった。パトリックと組むと面白いかもね。倉田君と大森君は、ほんとよく動く。阿部ちゃんを加えたこの三人の活躍が今年もカギ。先発唯一の外国籍選手であるオ・ジェソクは、安定してて良い。今年こそゴール上げて欲しい選手です。
 
 宇佐美とパトリックの得点で締めくくってくれたこの試合。

印象的だったのはリンスかな。
ACL初戦もそうだけど、僕の中で評価が低かったリンス株が急上昇中。

この流れで次のACL、勝ち点3ゲットして欲しい。

審判のジャッジが不可解だったとは思う場面もチラホラでしたが、浦和の大型補強は、いまんとこ良くわからないって印象でした。 はい。
[PR]
by santabreak | 2015-03-01 10:54 | SPORTS
2015 ACL ガンバ 0ー2 広州富力(万博)
c0055882_10505693.jpg

ストレス発散のため、無理して行ってきました。さらにストレス抱えちゃった感じですが・・。

 毎年毎年そうなんだけど、スロースターターのガンバとしては、序盤の負けは次だ次だ!!と。ただ降格した後遺症は未だあって、1敗と言えどもずるずる行かないか心配しちゃう。 1点目の失点シーン。なんともあっさりな感じがガンバらしい・・。

 小椋君ね、後ろ向きにバランス取り過ぎだなって思ってたら前半だけで交代。倉田君が入って前のめり感は格段にあがったけどね・・。パトリックにボールが収まらないのね。相手は少ないカウンターチャンスを確実に前に繋げてガンバゴールに迫ってくる。FWの差が出たね。パトリックって、良い時と悪い時の差が激しい。パトリックゾーンで、ひっかかる感じが、ずっとあったかな。宇佐美は、相変わらず軽いなぁって印象。

後ろをがっちり固められて、なかなかねじ込めない時の交代カードが薄いね。僕的にはファンタジスタのフタを入れて欲しかった。ベンチにすら居なかったけど・・。

 まぁこういう日もありますね。

次の浦和とのゼロックス、絶対勝って勢いつけましょう。
[PR]
by santabreak | 2015-02-26 23:51 | SPORTS
J1 順位予想 2015
 早いですね今月末には始まっちゃうんですね。
今年は万博ホーム最後の年。バックスタンドから見えるスカッとした夕焼け空の撮り納めシーズン。
最後の万博で胴上げみたいもんです。うん。

 さて、去年はガンバ優勝以外、外れまくりの順位予想でした。
今年はどうなるのかな。
総合順位予想、お遊び的にやってみます。

<ACL争いグループ>
1位  ガンバ 
2位  鹿島
3位  川崎
ーーーーーー
4位  浦和
5位  柏

 ここは固いんじゃないかな。
 今年は自信もってガンバ優勝押し!!
 FC東京がこのグループに入ってきそうな気もしてますが、まぁ順当でしょう(^^;

<どっちかっていうと真ん中グループ>
6位  広島
7位  東京
8位  湘南
9位  名古屋
10位 横浜
11位 鳥栖
12位 新潟

 湘南どうでしょ? J2の勢いそのままに優勝争い・・は、予想しずらい。
 名古屋がちょっと不気味かなって感じ。

<降格争いグループ>
13位 神戸
14位 仙台
15位 松本
ーーーーーー
16位 清水
17位 甲府
18位 山形

 ぱっと浮かんだ降格は山形と松本・・。
 なんだけど松本行きたいから残って欲しい・・。
 そんな予想です。

 どんなシーズンになるのか、ワクワクどきどきですね。
[PR]
by santabreak | 2015-02-07 10:19 | SPORTS
三冠ってすごいと思う

いろいろとてんてこ舞いで、やっとBLOG更新です。
すでにクリスマスも終了して仕事納めもおわり、ゆっくり出来るはずなんですが、不思議といろいろあります。

さてガンバですが、三冠獲っちゃいましたね。J1最終戦の徳島、それに横浜での天皇杯決勝、嬉しい瞬間はきっちりと現地で観戦出来ました。忙しいなかこれだけはね止められません。ナビスコ決勝も無理して行けばよかったと今だから思いますけど、贅沢言ったらキリがないですね。
 おとどしヤマハスタジアムで崩れ落ちて、よくぞこの短期間で、レギュレーション的にはJ2降格から最短での三冠。誰も予想してなかったよね。たぶん、こんなクラブは出てこないと思う。ほんと凄いことだと思います。
 リーグ戦の勝ち点数63って、2013年の広島とか、2005年勝ち点60で優勝したガンバとか、混戦の中、ライバルがずっこけたからだって見方もある。でも、しっかりと一番上に立ったんだから、言いたい奴には言わせとけって感じで素直に喜んでます。
 序盤の目標って残留だったでしょ、いかに後半のガンバが凄く、他がだらしなかったかって見方もできるんですけどね。

 さて最後にずっこけた浦和さん。ちょっと心配になって、その最終戦オンデマンドで見てみました。結果と内容は順当な感じ。先制して気が緩んだわけではないし、追加点も取りにいってた。ただうまくいかず終盤に追いつかれさらに逆転弾を浴びて、終了。まぁガンバにもよくあったシーンです。ただ、ここ数年言われてるシーズン終盤の失速の理由は、ガンバとはちょっと違うかな。セホーンとか言う、よくわかんない監督がきて、なんだなんだって不思議な試合をやりだしてるうちに処方箋が間に合わず、シーズン終了。ちゃんとしたドクターに観てもらって、環境も変わって改善したガンバとは。
 ちゃんと解明しないと、ほんとヤバいんじゃないかなって感じがしました。お金にモノ言わせて、タレントを揃えても同じ繰り返しをする気がするのね。すでにその気配アリアリですけど・・・。
 対する名古屋は若手の芽が出始めてますね。西野さんが長期契約出来れば面白い存在になるんじゃないかな、そんな風にも見えた試合でしたね。
各クラブ、優勝目指してヨーイドンで、スタートして、いろんなドラマが繰り広げられた結果、ガンバが3冠という2014年。
良い年にしてくれたガンバに、感謝ですね。これでスタジアム募金最後のラストスパートが華々しくなればいいなって思います。
2014年のガンバ観戦、これにて終了。

 来年はどんなシーズンになるんだろうね? 僕の今一番の気がかりは、ガンバの10番が来年居てくれれるのか?ってこと。
来年は、星もみっつ増えたことだし、戦闘ユニを新調するつもり、さて何番つけようか? 開幕まで悩むことにします。

c0055882_18302573.jpg

[PR]
by santabreak | 2014-12-27 18:30 | SPORTS
J1 33節 ガンバ 3ー1 神戸(万博)
c0055882_16574574.jpg


ナビスコ、天皇杯、そしてJ。すんごいことになってきましたね。
天皇杯はスタジアムや日程のへんてこさには疑問もいっぱいでしたが、鬼門の味スタも関係なかったですね今のガンバには。

J1残りの二節目。ガンバも頑張りましたが、なにより鳥栖が頑張った。浦和との大事な大事な一戦。途中退場者が出て1点やられたって事を知った時は、目の前の万博の試合に集中することに切り替えようと思ったものの、勝負がほぼ決まった神戸戦以上にやっぱ気になる。1点返されても、2点差あるし、やっぱ鳥栖の試合が気になる。ざわっとバックスタンドでも歓喜があがって鳥栖が同点に追いついたと知った時の、心の動揺ったらない。

 そんなバックスタンド観戦でした。

 嬉しくて体中がたまんない感じ。

 メンタルが大事なのは、日頃の仕事でも身に染みてますが、こういう中試合を重ねてる選手は、やっぱ凄いです。
痺れる試合を継続的に経験する事が、クラブの重みや伝統に繋がってくるんだろうね。
 サポーターもタフでなければいけません、はい。

若手が浮かれちゃうのを、今ちゃんが「切り替えろ 次次!!」って叱咤したってコメント見て、おっ、これはイケるぞって思っちゃった浮かれ気味の僕も、切り替えなきゃですね。

 まだ早いけど、今年頑張ったであろう、僕のMVPは、オ・ジェソクなんですよね。
まぁその辺りは、いつが書ければと思います。

 さてさて宇佐美もいい感じになってきたし、残り二試合、どっちも勝てばその時点でタイトル獲得。
ガンバサポにとっては楽しみな週末が続きます。こんな事になろうとは?どんな占い師も想定してないだろうね。

楽しみな12月に突入です!!
チケット? もちろん徳島も、横浜もゲット済みです。

c0055882_16581679.jpg

c0055882_2193864.jpg

[PR]
by santabreak | 2014-11-30 16:58 | SPORTS
J1 32節 浦和 0-2 ガンバ(埼スタ)
c0055882_21484585.jpg

久々のアウェー戦でした。
埼玉スタジアムは、天王山に相応しいサッカー専用スタならではのナイスな雰囲気でした。
ゴール裏チケットがとれなかったので渋々バックスタンド観戦だったんですが、ほんと行って良かった。

劇的な終了間際の得点でテンション上がりまくりで帰ってきましたが、ベンチの采配とクラブのスタイル違いが、この勝敗を決めたような・・。

 今の浦和は「サンフレッズ」って揶揄される広島ナイズした選手構成。この先発も元広島だらけだったし。レッズサポの心中は、どうなのかな? 高萩まで手を伸ばしているらしい・・。 ガンバが元レッズ選手だらけになったら、普通に嫌だもんね。ポリシーの無いクラブに興ざめしちゃうかもしれません。それでも、これだけのサポーターを動員しちゃう浦和の凄さは普通に凄いけど。

さて戦術もサンフレッズ化しちゃってる浦和との試合。つい先日、この埼玉スタジアムで本家の広島をやっつけちゃってる試合を学習してか本来の4−4−2からスタートしたガンバ。耐えて持たせて後半勝負って戦略が、はまった感じ。
 浦和も終始よかったと思う。さくっと1点取られちゃうとやばいなぁって感じの展開だったし。メディアも浦和よりのコメント多数。浦和の選手交代の是非とここぞってとこのパス精度の悪さを指摘してほしい僕には、各種メディアの論調はちょっと違うかなと。
まぁ守備的な試合ではあったものの、観てて疲れるいい緊張感のある良いゲームだったと思います。

 ガンバの交代カード。宇佐美の交代は納得。3人がかりでこられたら今の宇佐美ならしょうがないねかな。途中から下がってボールを受けるシーンが増えてきたのも、悪い癖。前に張ってパトリックと近い関係の方が、たぶん両者の良さが活きると思うから、早めの交代でいいと思った。
 倉田くんも、早めにいれて欲しかったから、それも納得。
 ただパトリックうから佐藤ってのは、おやって思ってしまった。佐藤君には謝らないとね、結果だしてくれてほんとありがとです。
 リンス、佐藤、倉田って先発クラスを自信もって投入した長谷川監督のコメントも、全員を信頼してる感じがビシビシ伝わってくる感じで良かったね。

対して浦和は、まだ本調子には程遠い、マルシオに、若い関根君、それに骨折中で気合だけの興梠君。明らかに交代してパワーが落ちてる感じはあった。
ミーシャって育成には定評あるけど采配は疑問が多いかんじ。情に流されるプロ監督っぽくない感じを改めて感じたね。

 浦和側の試合後のコメントも、かなり微妙。内容は良かった、負けたのは悔しいけど、まだ首位だし、残り勝てばいいんだしって感じ。前向きに考えることはいいことだけど、想いが軽い。勝とうって気持ちが弱い。他サポに言われたくないだろうけど・・。
 最近のガンバは、引き分けでも、悔しさ全開な気持ちが伝わるからね。コメント読んで、その差が出た試合だなってそう思った。
 浦和さん、監督変わっても選手はそのままなんだろうか? クラブのビジョンってどこ? なんだかサポは応援してくれてるけどなんか違う感じが思いっきり感じたかな。

次、浦和は天敵の鳥栖です。ミチがやってくれると思います。
うちは、しっかりと神戸をうっちゃって最終節の徳島に乗り込みましょう。:

そうそう鬼門の味スタで天皇杯がミッドウィークにあります。
その相手の清水はメンバー落としきそうだし。さらっと勝って神戸戦に備えたいところですね。

倉田、リンス、佐藤の先発でいいと思います。うん。
[PR]
by santabreak | 2014-11-24 21:49 | SPORTS
ナビスコ決勝 ガンバ 3-2 広島(TV)
 じんわりと喜び噛み締めてます。

二点差になった時は、ダメかなと思いました。
ナビスコ獲れなかったら今年は無冠で終わるんじゃないかなとか。
仕事の都合で、埼スタには行けなかったんですが、それはそれで良かったのかなぁとか・・。

でもね、ヤットは、やっぱヤットですね。
あのクロス。
パトリックの水本(?)の存在が無いかのような規格外のヘディングシュートに繋がる、あのクロス。
綺麗だったし震えました。

ネガな想いが、いっぺんに吹っ飛びました。

これはイケるぞって。

後半開始早々、同点に繋がるの宇佐美のクロスも鳥肌もんでした。

テレビで観てるだけでも痺れました。
スタジアム行きたかったなぁ・・。




ヤットも今ちゃん、それに東口の代表トリオは期待どおりです。
あのPK、もうちょいで防げたのにね。
惜しかった。

阿部ちゃん、呼ばれるんじゃないかなぁ近々。
アギーレさん絶対に呼びたくなったはずですよ。

オ・ジェソクも、韓国代表入れないかな?
左サイドは、完璧に抑えこんでたもんね。

宇佐美君ね、後半は良かったよ、ほんと。
でも前半がね・・。そこが課題なんだろうね。

健太監督、よかったね
最初の布陣は、あれでしたが。愛弟子の岩下が二失点ともに絡んじゃってるしね。
運がないなぁって思ったらしいけど。
 ガンバは、受けちゃだめってことですね、どんなチームにもガンバスタイル押し通せってことなんでしょうね。この勢いで残りの試合、全勝でお願いします。

とまぁ、終わってみれば、ドラマみたいな展開で、ひっくり返しちゃった。
ほんとじんわりと喜んでます。

次のリーグ浦和戦、ゴール裏ではないけれど、参戦させていただきます。
実は、埼スタでの生観戦、負けたことがありません。
ふっふっふ!!
[PR]
by santabreak | 2014-11-09 10:00 | SPORTS
J1 31節 ガンバ 1ー1 仙台(万博)
c0055882_21444115.jpg

 世間は三連休なんだけど、昨日は福岡で仕事してたり明日も仕事があったりで1日だけの休みです。
でも、その休みにガンバの試合があってよかった。
 仙台が、まさかの降格争い中だったり。お隣のピンクのクラブも相当やばそうだとか、この時期いろんなドラマが観られるんだけど、今年も期待を裏切ることのない展開。
なにより我がガンバが、優勝争いとか・・・。信じられないけど嬉しい。

で、試合ですね。
 最後、がっくりの失点劇。ドラマは最後が劇的であればあるほど面白い。簡単にトップに立っちゃダメってことなんだろうね。そういうドロー。
前向きに捉えることも出来るだろうけど、前半の内容観てると、まぁ頑張ったかなって感じに見てます。
プレッシャーなのか、疲れなのか、前半はどうみてもよろしくなかった。シュート打った?って記憶も定まらない感じ。何が悪いんだろう?って考えてると大森のところでパスが途切れる印象あって、宇佐美ー大森ラインは今日じゃないのかなって。仙台も相当チグハグなゲーム運びしてたから、それに助けられた感じの前半だったかな。
 後半は健太さんのゲキがあったんだろうね、そうとう前から頑張りだした感じがしたし。なによりセカンドボールが取れるようになった。で、大森君の得点。
 申し訳ないけど、前半ほとんと期待出来なかったからね。こういう一発でグッと調子のってくれるのが若者の特権ってもんです。その流れで宇佐美もやってくれればなって思ったけど、不発だったね。
あのポストだかバーだかに当たった二発が入るか入らないかは、今の宇佐美君には相当でかい。打っても打っても、まだまだまだまだって貪欲さと運動量がないからね。
それがあれば間違いなく代表なんだろうけど。
 さらって凄いプレー魅せてそれがダメだと、がっくり次のプレーが散漫になる印象があるのよね。ボールを持ってない88分をアギーレさんは重要だって言ってるけど、宇佐美の場合は、ボールを触った後の1分間の動きの質に問題があるんじゃないかと。そこが変わればね。

 最後の失点は、しょうがないね。仙台も必死だったしね。優勝のための試練だと思いましょう。

浦和戦、それに最終節の徳島戦のチケットはゲット済みだから、これをプラチナ・チケットにするために明日の浦和の試合、全力でマリノス応援しましょうね。
仕事終わらせて、自宅で観戦できるよう頑張ります!!
[PR]
by santabreak | 2014-11-02 21:43 | SPORTS




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500,TIGER800XCa,ハーレーローライダー(FXDL), セロー,それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1で。 Fromさんた
by santabreak
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
(546)
(380)
(127)
(117)
(97)
(77)
(75)
(75)
(41)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
Link
検索
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング