カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
写真日記
木彫りの熊 Photo ...
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ストラップ 
c0055882_2145527.jpg

 CaplioGXを使いだして、不満に思ってるのが手ブレなんです。そんな大した写真を撮ってる訳じゃないけど(笑)、たまにビシっとピントがあってる写真が撮れると、幸せモード爆裂。なので、その幸せを増やしたい。 きっと世のカメラ小僧並びに、カメラおじさん達も思いは同じじゃないかと。ピントあってる写真って実は多そうで多くない(汗)。
 そんな幸せ探検隊が思いついた原因の一つ、ほとんどのデジカメ同様、GXはファインダーを覗いてもシャッタースピードだとか、ピントだとかの情報が全くわかりません。ズームするとファインダーの風景も動くからメーカは飾りで作った訳では無さそうだけど、そんな想いは伝わりません(^^;。それにワイコン付けっ放しの状態だから、画角が微妙に違う。だから全くもって覗く気にもならない。
 そんな理由で、しょうがなしに背面の液晶画面を見ながら撮ることになります。最近デジカメで撮影してる人達の姿は、ほとんどこのデジカメスタイル。一眼レフを使ってた経験からすると、ファインダー覗いてる目元(鼻)を支点にして、両手がっつり固定のスタイルがベストだと思ってる幸せ探検隊からすると、いかにこれが不安定かは、ほんの瞬きの瞬間だけでも理解出来ます。なんだけど、楽だし、他に撮り方が思いつかないから、このデジカメスタイルで撮ります。(^^;。
 しかし、やっとこさ、一つ対策見つけました。
ネックストラップです。首にかけたストラップをピンと張った状態で、液晶見ながら両手で支える。これまでと違うのはストラップを付けただけ。 これカメラがぐら付かず、結構使えます。恐らく周りから見るとカッコ悪いカメラマンのスタイル(^^;なんだろうけどね。
 それにかなりプリティな(笑)ストラップだけど、幸せ探すために、このスタイルで当分続けようかなって思いました。

 いろんなブレ対策、ご教授いただける幸せ探検隊の皆様、超募集中です!!(^^;
[PR]
by santabreak | 2005-06-28 22:40 | カメラ
レーシング カート
c0055882_2334553.jpg

 この週末、会社の仲間とレーシングカート乗ってきました。いつもの宝塚。
おそらく1年半ぶりくらい。暑いし前日は新人歓迎会だしで、あまり乗り気じゃなかったんだけど、一応ね。
 当日は、茹で上がってんじゅやないかと思うミネラルウオーターでちゃぷちゃぷの身体から出る汗も蒸気になる程の天候。 そんな中久々に乗ると怖い怖い(^^;
 一応走ってはみたもののライン駄目、ブレーキング駄目で、タイムは超平凡。これなら33秒前半は行けたかなぁって思いと裏腹の35秒台連発(^^;  いやぁ~運転って難しい。 初級用のレンタルカートだし、まぁいいっかね。でも久々にカート乗って楽しかったなぁ。次リベンジして32秒台連発してやるかね(^^;

 本日の最速ラップ「34.763」 ん~ 仲間うちじゃトップだけど(^^;
[PR]
by santabreak | 2005-06-27 23:24 | SPORTS
兵庫県立美術館
c0055882_22474691.jpg

 安藤忠雄さん設計の建物って云うことで、気にはなってたものの初めて行きました。
何処と無くサントリーミュジーアムと感じが似てるのは、どちらも海沿いだったからでしょうかね。
 デザイン重視の建物って使い勝手が悪いと思うんです。それを身をもって感じたのは、迷っちゃう気がしたこと。実際に迷った訳じゃないし、どこに居ても居心地はいいんだけど、ここどの辺り?って不思議な不安が、ずっとあった事。本当に使い勝手が悪いかどかは住んでみないと解らないですけどね(^^;
 今回は「ギュスターブ モロー展」って企画展。 NHKの世界美術館紀行を毎週見てる成果か、知ってんだよね(笑)この人。 自分のアトリエだか自宅だかを美術館に、しちゃったナルシストさん(^^; 油絵の他に、水彩画が多くあって、びっくり。普通にデッサンしてる絵は、やっぱり凡人を超えてます。美味い(^^; ただ、私が苦手な蛇とか鳥を題材にしてる絵が多かったからちょい減点(笑)。 生まれたのがもう少し、そうね400年くらいは早ければ、ラファエロなんかに負けない功績を残せたんだろうなって思いました。
 全体に暗い感じの絵が多い中、意外なんだけど、淡く明るい感じの水彩画が、とっても良かったですね。 

P.S 建物を堪能するだけでもこの美術館、ゆっくり時間かけて楽しまれると、いいと思います。
[PR]
by santabreak | 2005-06-19 23:10 | ART
COOL BIZ
c0055882_22231930.jpg

「クール ビズ」なんだそれ? 省エネルックって宣伝してたマユツバ物を見てきた身には、とても本気とは思えなかったです。 
 フルタイムカジュアルデイって進んでそうな会社に居ても、客先に出向く時には、スーツにネクタイ。と云うか社内でも他の支店に行くとGパンにポロシャツってカッコだと、どうもオジサン達に受けが悪い(笑)カジュアルディを率先してる会社からしてそうなんです。ホリエモンが、かなりの反発をくらったのもその辺りがあると、とっても思います。
 だからね びっくりしました。「夏のノーネクタイが失礼でない国にしよう」って看板見たとき。その通りだと思んだよね。だけど本音と建前って違う事がまかりとおってる日本じゃないですか。そうだよねそんな古臭い考え駄目だよねって云いながら、実際ネクタイちゃんとしないと駄目だって云ってるおじさん達、結構いると思うんですね(^^;
 だから、そんな頭の固いオジサン達を打破するためにも頑張って欲しいと思いました。

 チノパンにアロハシャツ、その姿を見たある会社の人は「ちゃんと裾をズボンに入れなさい」
さぁ どうする「COOL BIZ」 マニュアル作ってってするんだろうか(笑)
[PR]
by santabreak | 2005-06-19 22:45 | 気になるKOTO
戦国自衛隊 1549
c0055882_22112724.jpg

 福井晴敏シリーズの第三段「亡国のイージス」を楽しみにしながら、見てきました。「戦国自衛隊1549」。 薬師丸ひろ子が出てた前のとはまったくの別物。 ローレライに続き・・結果はもうひとつだったです(^^;
 特撮って日本が誇る技術だと思うんだけど、何故か安物っぽい。戦闘シーンはともかく、肝心なポイントになるシーンで役者の演技力の無さなのか興ざめしちゃう場面多かったし。
 でも、何よりこの映画。エンディングの唄聞いた瞬間、なんでこの映画にこの唄?って後味の悪いものになってました。好き嫌いあるだろうけど私には・・・でした。

 次の「亡国のイージス」期待していいんだろうか?? かなり心配かな(笑)
[PR]
by santabreak | 2005-06-12 22:38 | ART
国立国際美術館
c0055882_21331497.jpg

 大阪は中之島に、Newオープンした国立国際美術館。吹田の万博敷地内にあった頃にも何度か行った事もあり、とても身近な美術館のひとつです。 パイプを組み合わせた異様な外観は、惜しいことに周りの電線に邪魔されてたりと、ちょっと残念。しかし完全地下室美術館とは思えない程に明るいフロアは、とても居心地がよく、好きですね。
 そんな美術館で、「ゴッホ展」見てきました。
ゴッホと云えば「ひまわり」。メトロポリンタン美術館で見たゴッホの絵は、これでもかぁ~って感じで塗り重ねられたデコボコだらけの絵の具の塊にびっくり。 絵の綺麗さとかとは違う意味で圧倒されたのを覚えてます。
 今回は30点ほどのゴッホの絵と、ゴッホに近い人達の絵が展示されてました。 間近で見ると、やっぱり塗りたくられた絵の具が、少し離れただけでちゃんと絵になってる事に驚きの連続。 この人は、とっても模写好きの勉強化で、感化されやすい性格なんだろうなぁ~って少しばかり人間臭さが見えたようで、なんだか可笑しかったですね。 日本画にも興味があったようで、広重さんを真似た絵とかもあったし。
 一つ印象上げろって言われると、ゴッホの絵って明るいんですね。 黄色と青ってイメージが強いんだけど、頭の中の印象よりも本物はずっと明るい。有名な「夜のカフェテラス」って夜の絵にしても、本やTVで見るよりも、本物の青と黄色は断然輝いてました。 そういう所が、凡人じゃないんだろうね。 
 本物見た時に、何かを感じてる自分に遭遇するのってとっても楽しいですね。
そういう意味で美術館って楽しいかもね(^^;

P.S 今回は展示されてなかったですが、ピカソの「ポスターのある風景」って絵が常設展示に置いてあります。 この絵、なぜか惹かれます。 是非一度!!
[PR]
by santabreak | 2005-06-12 22:09 | ART
ワールドカップ最終予選 北朝鮮 vs 日本
 最終予選 5戦目。勝ち点1以上でドイツ行き決定の大切な試合。なんだけど無観客試合っていう、へんてこな試合でもあります。選手入場や、国歌斉唱、それに選手交代のアナウンスなんかが、普通なのに、戸惑いもありましたけど、違和感は最初だけ。TVの前の夢中になってると、関係なかったですね(^^;

 この試合負ければ後が無い北朝鮮。もっと前よりでくるかと思ってたけど、どっちかって云うと守ってカウンター狙い。どうもこのチームの戦術解らない。 日本は鈴木、柳沢のトップ二人に、小笠原がトップ下のアントラーズトリオのシステム。鈴木の切れの悪さと、左サイドに入った、これもアントラーズ一派の中田浩二の精度の悪いセンタリングの連発に、イライラしながら、前半終了。 
 後半早々我らが大黒が登場するや、もう違うチーム。ガンガン攻める攻める。北朝鮮の中盤のプレッシャーが、全くない楽な展開のように見えたけど、暑さと湿度のせいか日本も足が止まってたように見えました。そんな中でも大黒の動きはマジで本物。柳沢の1点目、ダメ押しの大黒の2点目、途中何度かの決定的チャンスと、大黒の動きから出てきたチャンスがいっぱい。大黒さまさまって試合に感じました。
 なによりWカップ出場決定の瞬間、我がガンバの宮本、遠藤、大黒、それに稲本がピッチに立ってた事に、ガンバファンとしてとっても感極まってしまいました。
 祝 ドイツ行き!! ワールドカップが身近な存在になったJリーグの存在にもブラボーですね。

P.S 北朝鮮代表としてピッチにいた、サンフレッチェのリ・ハンジェ、それに今日はベンチだったけど、グランパスのアン・ヨンハ。とっても輝いてましたね、Jリーグではいっぱい応援しようと思いましたね。

北朝鮮 0-2 日本 ワールドカップ出場決定です!!
[PR]
by santabreak | 2005-06-08 23:14 | SPORTS
1万回のキャスティング
c0055882_21464893.jpg

根津甚八さん著の釣り本です。釣りなんてチマチマした野暮ったいものやってられっかってとこから、釣りにドンドンはまってく描写がとっても面白い。正直、ゴーストライター使ってんじゃないのって嫌味も言いたくなるくらいの出来です。
 ぼけっ~と釣りをしてる印象はまったく無く、アグレッシブな行動的な釣りに、これならやってみてもいいかなぁ~って。釣りなんてつまんないぞって思ってたけど、この本読んだ後、釣り具屋さんへ行ってみた私は、さて これからどうなるでしょ(^^;
[PR]
by santabreak | 2005-06-07 21:48 | books
わたし  柴田淳
c0055882_21571854.jpg

 知らなかったです、この人。
 離婚弁護士2の主題歌歌ってる「星村麻衣」って人の曲探してたら、ピアノ弾くシンガーソングライター絡みで引っ掛かってきたのがこの「しばじゅん」って云われてるらしいシンガーソングライター。
 最近はネットでも試聴出来たり、はたまた有料で曲がダウンロード出来ちゃう便利な世の中。物として残らないのはとても抵抗あるから、やったことないですけどね(^^;
 で、そんな便利機能使って、たまたま聞いた「ちいさなぼへく」って曲。 なぜかね、数日間頭の中から離れなくなるくらいのインパクト。通勤の時とかぼんやりしてる時とかに、なんとなくメロディーが浮かんできちゃう。メロディアスでも無いし、どうって事ないメロディーだと思ってたけど、頭にこびりつくって云うのはこういう事云うんだなって変な納得しながら数日後、amazon.comで、「ひとり」「わたし」って柴田淳さんのCDを二枚クリック。
 いつもはビートルズ、イーグルスって感じの洋楽系聴いてます。最近は、オアシスが定番。なんだけど、たまにぴたっ~って来る女性ボーカリストに出会うと、捕りつかれたようになります。高校の頃は尾崎亜美。数年前に古内東子。この時はもう病気、ほとんどのCDを中古含めて大人買い。それに松たか子かな。そうそう浜田真理子って人にも、一時参ってました。共通点はアコースティック系のキーボード弾ける人。
 で今回は柴田淳さん。ソロのピアノとボーカルが溶け合った絶品な曲聞くと、編曲と云う名のもとに、ごちゃごちゃ調味料をぶちこんで大衆音楽にしちゃってる編曲者にかなり怒りを覚えます。それくらいソロがいい(^^;
 シンプルな構成、そうね 柴田淳がピアノとボーカル、後ベースが一人ってLIVEが似合う人だろうなって思います。
 映画のエンディングに使われれば、映画館の椅子にのめりこんで溶けちゃうんじゃないかって曲だらけのCDは、久々に大ヒットでした。 是非ともLIVE見てみたいです

P.S 星村麻衣って人のCDも買ったんだけど、こっちはどうも・・・でした。
[PR]
by santabreak | 2005-06-06 22:03 | ART
ワールドカップ最終予選 バーレーン vs 日本
 最終予選全6試合のうちの4試合目。勝てばぐっ~とドイツへ近づきます。
いやはや、負ければ、本大会出場がやばいってこの、このドキドキ感は、とても楽しいです。
今回は、日本代表では、なかなかやらないFW一人のワントップ。 これ聞いた時、正直やばいんじゃないかなぁって感じました。なんせ慣れてないでしょ、ずっ~と2トップのシステムだったし。FWの柳沢だってイタリアで出まくってる訳じゃないし。それに核になる中田英、チームのフィオレンティーナが、最終試合に勝って、セリエA残留決めた直後とは言え、中田は、ずっ~と出てないから試合勘がね。
 と、心配してましたが、試合はブラボーでした(^^;
トップの下の小笠原や、俊輔のバランスがとってよくて、途中重なる場面あったけど、すぐに修正してたし。
見てて楽しかった。 中田に関しては、なんでチームでサブなの?って感じるくらい切れてたしね。
 と、あえて文句言うと、交代の時期遅すぎ。後半20分くらいから、暑さのせいか両チームともバテバテで試合がスローに。 なんどもチャンス作るけど、疲れまくってるからパスの精度がとっても悪い。この時間に、柳沢=>玉田、小笠原=>大黒、俊輔=>稲本 で、中田をトップ下にもってきてって布陣に変更して追加点狙って欲しかったなぁ~と、野次馬監督は思うのでした(^^;

まぁ勝ったからね、ドイツに王手だし。まぁよしよし。
 次の北朝鮮なんだけど、3位狙いなら、まだチャンスあるんだね。だから、ガンガンくる気がする。
 迎える日本。気持ち引き締めて、勝って欲しいです。しかし無観客試合って、どんなだろうね?

バーレーン 0-1 日本

P.S 次 稲本先発かな。
[PR]
by santabreak | 2005-06-05 20:40 | SPORTS




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500とハーレーローライダー(FXDL)とトリッカー、それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1それにE-3で。 Fromさんた
by santabreak
タグ
(543)
(380)
(126)
(116)
(97)
(77)
(75)
(75)
(40)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
Link
検索
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング