カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
写真日記
木彫りの熊 Photo ...
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Amarantine   ENYA
 天使の歌声ってキャッチが、ぴったりのENYA。 出たばかりの新譜の輸入盤をゲット。
Panasonic VIERAのCMで使われてる「すみれ草」って歌の歌詞は日本語なんですね びっくり。
 この人の歌は、星見ながら聴くと最高です。

 PanasonicがCMで使ってるのも何かの縁。
 ガンバの優勝願って、神様にお祈りでもしよっかって気分になるアルバムです。
[PR]
by santabreak | 2005-11-28 22:41 | ART | Comments(2)
等々力競技場って変?
 優勝争いが激しい中、降格争いは一応決定した模様。なんとあの東京ベルディーの降格が決定。川崎から移転したり、読売って名前にこだわったり、川淵さんを敵に回して騒動を起してた過去はあるものの、J創設以前からの名門チームなんだね。
 でも野球もそうだけど、どうもこのチーム苦手というか生理的に嫌い。

 ガンバが次対戦する川崎フロンターレの本拠地の等々力陸上競技場の写真を見てて、メインスタンドとそれ以外が、どうもチグハグに見える。不思議に思ってると、ベルディーが市に改修を要求した結果、メインスタジアム以外の両方のゴール裏からバックスタンドを2階建ての観客席にしたところまでで、ベルディーの移転が決定。
 メインスタンドだけが、改修されずに古いままだとか。 なんじゃそれって感じですね。
 今は、フロンターレのホームスタンドとして立派に利用されてんですから、税金の無駄遣いにはなってないんでしょうけどね。
 にしても、ガンバはベルディーにずっと勝てなかったんだよね、悔しいくらい。そんなベルディーが降格ですから。読売ジャイアンツもぱっとしてないし、時代の流れに取り残されえる感じは否めないですね、どっちも。

 次の最終戦のフロンターレにガンバは負けた事がないみたいだし。等々力で負け続けた因縁のベルディーもはや過去の事。時代を作るために、等々力競技場でガンバが爆発すること信じてます。
 もう勝つしかないしね。

 P.S まったく関係ないけど、今日は久々にフットサルしてきました。
   まぁびっくりするくらい動けない(笑) 二十代と張り合おうなんて土台無理(^^;
   ただ、ゴール決めた時だけは、身体が軽くなった気がしてたけどね(^^;
[PR]
by santabreak | 2005-11-27 21:37 | SPORTS | Comments(0)
第33節 ガンバvsジェフ千葉
c0055882_9101193.jpg

 負けました。おまけにこの土壇場のリーグ戦3連敗。ずっと首位を守ってたのに、後1試合残してセレッソに首位を明け渡す、人のよさは、なんと表現していいのやら。今日の相手はあのジェフ。あの国立含めて、今年一度も勝ててないチーム。この悔しさをどう処理すりゃいいのか、気持ち切り替えるの大変です、マジで。

 ただ収穫も多かった試合であるのは確か。アラウージョ、大黒、二川を欠く中、指令塔に入った寺田の動きは目を見張るものがあったし。左サイドの家長もらしさ連発。右サイドの渡辺もスピリット感じた。後半開始からその渡辺に代わって入った松下は、私の中ではMVP。精力的なフリーランニングは、目の前で見てて嬉しい限り。6日間で3試合と云うホット6も真っ青の連戦の中、全体的に重い感じがピッチに充満する中、松下はほんと良かった。試合が終わって、ピッチに悔しさをぶつけてる松下の姿を見た時、悔しさは変わらないけど絶望感から次に向かう気力が芽生えた感じを受けたのもサポーターとしては救われた感じ。

 この時にある疑問が。小学生のサッカーを見てると、みんな上手いのよね。ただ小手先の上手さが目立っちゃって組織で崩すとか、スピードの重要性とかが二の次になってる、後ガムシャラさも。小学生に言う事じゃないし、スポーツだから楽しんで身体鍛えてくれれば充分なんだけど。プロは別。
 ガンバユース出身の選手は実力も技術も素晴らしいんだけど、このガムシャラさってのが不足してるんじゃないかって疑問。テクニックは学ぶ事が出来ても、負けないぞって気持ちだとか、絶対入れてやるって気合だとか、いわゆる泥臭い、最近代表選手が口にする、気持ちで負けないって事が足りてない。
 試合のペースも悪くないし、ボールもよく回ってたし最後のフィニッシュ以外は、まったくもって綺麗だった。 ただ目の前にゴールがあって、そこになんとしてでもゴールしてやろうって何かが、今日のガンバには欠けてたと思う。国立の悔しさだけじゃ、モチベーションを高める事にはならなかったんだろうかね。 こっちなんて試合始まる前から、やってやろうって気持ちだけ(笑)が充満してたけど。まぁそれだけしか出来ないけど。
 
 今日も大切な試合だと言うことは、みんな解ってるだろうし、今日終われば少し休める事も。90分終わった時点で、誰も立ってられない状態になるまで、走りまわって欲しかったし、それくらい燃焼してほしかった。
 実際、国立で見せてくれたあのスピリットを。
 
 攻撃的なパスサッカーにらしさを見出した今年のガンバ。勢いを止めかけられた時に、チーム全体をひっぱる何かが、ユースを含めたガンバの中に芽生えてくれば、常勝チームになっていけると心底思うんだよね。

 今日のジェフはナビスコのジェフとは全く別のチームなくらい良くなかった。ただそんなチームに負けたんだからね。運もなかったけど。 引いて守ってなんてサッカーは全く期待してない。攻撃的でアグレッシブなサッカーを見たくてチケット買って競技場へ足を運んでる。これまで3点取っても4点目を取りに行くサッカーを皆でやってきたんだからね。そこにフィニッシュの泥臭さが加わっても、サポータからブーイングなんて出てこないと思うし、間違いなく賞賛します私は。

 3連敗したけど、なんと上位陣がもたついてるお陰で、まだ最終戦勝てばチャンスはあります。
 セレッソが勝っても喜べないし。本当の大阪はガンバなんだからね。

 次節、川崎戦。 アラウも、大黒も戻ってくる。絶対勝ってタイトルをガンバ大阪に。

 優勝信じます。

 これからも、ガンバのサポータで在り続ける事は変わらない。
 なんたって我らが街のクラブだからね。

 P.S 松波さんへ
    お疲れでした
    負けて悔しいって泥臭い部分の植え付け、まだ完了してないですよ
    ガンバに残ってでも、やり遂げてくださいな。
    それに選手生活も、まだまだ天皇杯の国立決勝までありますからね
    (^^V
    よろしく!!

※ガンバ 1-2 ジェフ
[PR]
by santabreak | 2005-11-27 09:14 | SPORTS | Comments(2)
第32節 ガンバvs大宮アルディージャ (TV観戦)
 前節のグランパス戦を見てるようでした。まったくもって悪い状態のガンバ。勝ちたくないわけ無いだろうし、気持ちも意識も高いハズなんだけど、旨く噛み合ってない。
 連戦の疲れや、怪我人続出の状況や、前節負けた悪いイメージや、下から追い掛けられてるプレッシャーとか、ネガディプに考えられる要素は幾つもあるにしても、試合の流れが悪い。
 大宮は、最初から最後までガチガチに守備を固る戦法。そんな事は試合する前から解ってたこと。それを無理やりでもこじ開ける個人技は必要だろうけど、それだけじゃ駄目。
 人もボールも動きまくる見てて楽しいパスサッカーをしてこそ、相手を崩せてくるし、個人技も光ってくると思う。現に良い時のガンバは、そうだったし、その結果首位にいるんだから。フェルやアラウにボール預けて、後よろしく~ってサッカーはつまらない。
 連動って云う点からも、全体の動きが少ないようにも見えたね。フェルやアラが下がってパスカットしても、前に人が居ないから攻撃が遅れる、そのままドリブルで上がるしかない。橋本が入ったお陰で遠藤からのパスの供給は前節よりも格段に増えてはいたものの、三木を初め相手を霍乱する決定的な動きが無いため、スペースが出来ず、結果としてパスを出せてない。 ドンドンスペース作り出す連動性が欲しい。
 後半開始直後、良い時のガンバのサッカーが見えてたのは、渡辺、松下の両サイドの動きが良かったのと、パスカットしてる場所が前目だったため。ただこの時間帯に決めきれない決定力の無さには、付きの無さも感じたけど、それだけじゃ無い何かがあるのかも。
 今日の大宮は最初から、最後まで組織的な守りを一人一人がきちんと忠実にやってたように見えた。実力的にはガンバが数段上なんだけど、大宮の方が格上の戦いしてた。
 0-0での後半終了間際まで引き分け狙いみたいな戦術はNO。名古屋戦と同様、サブのメンバーにも大いに疑問。ガチガチに守る相手にFW一人、それも走れない松波だけってのは、どうなんでしょ? こういう相手にこそ、走り回れるFWいるでしょうってね。
 大黒に代わって今日も先発の三木君。良いんだけど周りとの連携の面で時間が少なすぎる感じ。右サイドの渡辺は良かったと思ったけど90分持たないのが辛い。右サイドの補強は急務かな。FC東京の加地君みたいなのユースに居ないんだろうかね?

 終了間際の失点は大誤算だけど、引き分けだったとしても今日の戦い方は多いに不満。前節の悪い流れそのままだったしね。 次節のジェフ戦。ガチガチに守られない分、やり易いの相手なのかもしれないけど、悪い流れを断ち切って欲しいですね。
 
 ただ、上位チームが、こけてくれてるお陰で、ガンバは首位キープ
後2節、まだまだ神様はガンバを見放してません。
 さぁ 次、今年最後のホームです。 見て楽しいガンバのサッカーを見に行くぞ!!

P.S 地上波しか見れない我が家から離れ、BSが見れる実家に遠征しての観戦(^^;
   BSアンテナ立てようと、決心した今日でした(笑)
[PR]
by santabreak | 2005-11-23 22:07 | SPORTS | Comments(2)
第31節 ガンバvs名古屋グランパス (TV観戦)
 プレッシャーなんだろうか? 今日の試合も。
 開始早々からガンバらしい中盤からのプレッシャーで、面白いように攻撃をしかけてたもののシュートで終われてない。ボールは持つけど良いとこで回せてない。これで点が取れなければ相手ペースにって展開は、ここ数試合の流れ。この時間帯に点が取れず苦しくなるのも同じ。
 概ねガンバペースだけど、ジワジワとグランパスの時間帯が、って悪い流れもね。

 そんな状況だからか、ボランチ橋本の出場停止は、今日のガンバにはとっても響いてたね。橋本がしっかりフォローする中で遠藤が前目で攻撃参加。これが二川と遠藤のダブルボランチだと遠藤が後ろよりになって良さが消されてる。それに二川は、ボランチのバランスを意識し過ぎてか、前に行けてない。後半早々二川を前よりにしてたけど、遠藤のまわりにスペース出来過ぎてバランス悪い悪い。そういうチグハグな守備も前半の良い流れの時に点を取れてなかったからなんじゃないかと。これもプレッシャーかな。

 中盤のバランスが悪い原因に右サイドの問題も多いかと。個人技で打破するには、ちょいと役不足な渡辺が良くないと、サイドにボールが出ても中々脅威にはならず、中のスペースが開かない。脅威になってれば枚数かけて守備にくるんだけどね。人数かけて前よりになってさぁセンタリングだって時にボール奪われると、まぁ~怖い怖い、そんな場面 一度や二度じゃなかったしね。ガンバの右サイドはずっと鬼門。良い時の渡辺はほんといいんだけど。今は松下の方が良いんじゃないかと。

 2-1になった時点での采配も、どうなんだろ? 渡辺の変わりに森岡。三木には松波。バックのシジクレイを前線に張り付かせて、もうパワープレーしかしませんって云ってるように見えた采配は・・・。

 タラレバ云うと交代要員のFWが松波だけって布陣も、在り得ない。
 森岡や松波がボール持っても何かをしてくれる空気を感じなかったし。サブに足で掻き回せるFW置かないで、どうすんだよって怒りも少し。

 グランパスもスピードに付いてこれて無かったように見えたし。
フェル、アラ、二川の個人技で決定機を作ってたけど、他との連携が薄いからゴールの雰囲気が遠かったしね。パワープレーも戦法の一つだと思うけど、今のガンバには似合わないと思うんだよね。それに今日のグランパスにも。

 試合は惜しいって感じなのかもしれないけど、今日のグランパスに負けてどうするって怒りも強いね。
 
 それはそうと怪我の大黒に変わって先発に入った20歳の三木君、最初から良い動きしてたねぇ。大黒に較べると運動量や、動き方に不満を覚えるもの上背あるし基点にはなれてたし収穫多し。ドンドン試合に使って欲しい人材。こういう人材が下に揃ってるのはガンバの強みだしね。

 ん~結果は×でも、まだ首位。Jリーグを楽しくしてるのもガンバだしね。
 次から連勝して万博ホーム最終戦に胴上げってシナリオ、現実味出てきたしね(^^V
 やっぱ役者は最後は劇的に!!
 さぁ 気持ち切り替えて次 次!!


※グランパス 2-1 ガンバ
[PR]
by santabreak | 2005-11-20 18:18 | SPORTS | Comments(3)
あれりーまん
c0055882_22104945.jpg

まじ? これ売れてるらしいです
相棒が買ってきたんだけどムキになってやってる自分が悲しい(-_-;)
とはいえいろんなビジネスがあるもんですね
[PR]
by santabreak | 2005-11-18 22:10 | 気になるMONO | Comments(0)
MATIZ
c0055882_2331736.jpg

 少しふっくら風味のNewMATIZ。 気になる車ではあるんだけど、日本じゃ難しいのかなぁ韓国車は。
 後ろ姿が、超キュートなんだけどね。初期型の方が、断然いいけど、今のもそれなりに良いと思いますね、なんたって名前の響きが好き。
c0055882_23101352.jpg

[PR]
by santabreak | 2005-11-17 23:11 | travel | Comments(1)
伊丹空港
ブッシュ大統領来日だとかで、何だか凄いことに。
機内から大統領専用機が見えたけど、二機あったような?(?_?)
とはいえ、時間の無い時に、検問は勘弁して欲しいなぁm(__)m

伊丹空港ロビーにて
[PR]
by santabreak | 2005-11-15 19:51 | travel | Comments(0)
第30節 ガンバvs浦和レッズ
c0055882_13500100.jpg

 とても見応えある良い試合だった。25節の鹿島戦、ナビスコ決勝のジェフ戦とファンとして誇れる試合を何度も見せてくれたガンバが、今回もやってくれました。
 リーグ戦2連敗の後、ナビスコ決勝は120分の死闘の末PKで敗戦。その3日後の天皇杯横浜FC戦も軽く片付けるはずが延長まで縺れPKでギリギリ勝利。それから中2日の今日の試合。試合内容はともかく怪我人続出中だし、連戦の疲れからも不利な状況は明らか。対するレッズは休養充分。

 吉原、松波が入ってないサブが気がかりなものの、先発には骨折の山口以外はほぼベストメンバー。序盤から前評判の予想を裏切る闘志あふれる姿勢を見せ続けた選手の動きに、ただただ感動。ほんとにこれが3日前J2横浜FCに苦しめられたガンバなのかって疑問も吹っ飛ぶナイスな展開。リーグ優勝にかける意気込みが違うんだろうね。先週のナビスコ決勝に負けない動きのシジや、フェルは、勝ちたい気持ちがスタジアム中に充満してる感じ。日本人選手も気持ちは同じなんだろうけど前面に押し出てくる気迫の凄さが凄う。
 フェルが個人技で決めた1点目。西野監督に駆け寄り「俺が決めたんだぞ!!」ってアピールしてるように見えた姿は、ドリブルが多過ぎると叱責された鬱憤のようにも写ったけど、簡単に坪井を振り切るドリブルは圧巻だし、誰も文句は言えないでしょう。まぁ西野さんも、いつもドリブルじゃなくて、フリーの選手をもっと使えって気持ちも解らない訳じゃない、要はバランス。
 アラウ-ジョも体調は重そうに見えたけど、ここぞって時の動きは本物のJ得点王の貫禄。大黒もシュートの結果が出ないものの、抜け出す動きは相変わらずビューティフル。前の3人が攻めあがる速さと流れはスタジアムで見てると鳥肌立つくらい感激します。これ見るためだけに万博行っても元取れますよ、まじで。後半終了残り15分は、浦和の怒涛の攻めを必死に耐える時間帯。全員の集中力は絶賛ものだし、最後の最後までファインセーブを連発したGK藤ヶ谷はMVP。 まぁFKでサントスに決められたけど、あれはサントスを褒めましょう。

 それにしてもレッズサポータは凄いね。ゴール裏はもちろん、メインもバックも半分くらい赤。ここは青の聖地、万博ですからね。今回初のSS席観戦だった私の周りも赤いのがチラホラ。せっかく高い金払って指定取った手前気分は良くない。負けてりゃもっと不快感増大だったかと。規制出来るなら完璧に分けて欲しかったですねサポーターを。目の前で赤い旗振られたガンバのユニ着た子供が気の毒だったし。自分の目の前でやられてたら、絶対文句言ってた気がするし・・(^^;
 真ん中からアウェー寄りの席のガンバサポータは、こんな事思ってる人も多かったかんじゃないかぁ。そう云えば千葉マリンスタジアムでの日本シリーズ。タイガースファンの多さにJの川淵さんが激怒してたとか。同じだよね、チケット取れないガンバサポータがいっぱいいた事。それなのにレッズサポーターが半数近くいた現実。ちゃんと対策お願いしたいね。バルセロナのカンプノウじゃ全席バルサのホーム席、相手の応援しようものなら張り倒されます、どの席でも。Jじゃ、ちゃんとアウェー席も準備してることなんだから。それくらいやってもいいと思うんだけどね。ホーム&アウェーで試合してる意味ってそういう所にあると思うんだよね。

 とは云うものの、レッズのサポータの凄さには脱帽かな。
 ただ今日は レッズサポータも、満足してくれる展開だったと思いたいですね。

次の万博最終戦、ウイニングラン 見れるかもね(^^V


 P.S それと嬉しい事が後2つ。
   ・大黒君、なんと、中学の後輩だった事が発覚(^^V
   ・駐車場に帰る途中、怪我の山口君に遭遇、元気そうだったです。
    握手してもらっちゃいました(^^V


※ガンバ 2-1 浦和レッズ
[PR]
by santabreak | 2005-11-13 13:49 | SPORTS | Comments(0)
忘れ物
c0055882_8574015.jpg

今週は散々でした。
月曜日、飲み屋にパスケースを落とし、木曜日、博多駅の待合室に携帯電話を置き忘れたまま新幹線へ。
どちらも翌日手元に戻ったものの、これまで身近な物を無くした経験が無く。それが立て続けに起こった現実に、愕然。

 歳なんだろうかね。

 でもね、人の名前を覚えられないのは、昔から。暗記系科目は小学生から苦手。体力は落ちてはいるけど、筋肉痛はちゃんと翌日にはくる。肩凝りって現象が未だに解らない。
等など、否定したり、肯定したり、悶々とした気分で起きた土曜日の朝でした。

 昨日は本当なら会社の泊まり研修なのね、熱海で。昨日急な仕事が入ったため、キャンセルしたけど、一年に一回の事だからね、少し残念。

にしても寒いねぇ

P.S 写真はフランスで借りた携帯。これ無くさなくてよかった(^^;
[PR]
by santabreak | 2005-11-12 09:14 | travel | Comments(0)




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500とハーレーローライダー(FXDL)とトリッカー、それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1それにE-3で。 Fromさんた
by santabreak
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
タグ
(543)
(380)
(126)
(116)
(97)
(77)
(75)
(75)
(40)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
Link
検索
ライフログ
人気ジャンル
記事ランキング