カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
カメラマンクエスト
木彫りの熊 Photo ...
以前の記事
2017年 11月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


<   2006年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
第20節 名古屋 3 - 3 ガンバ (瑞穂)
 よくやった!!価値ある勝ち点1。 確かに試合の流れからすると、よく追いついたとも言える。ただね前半に3失点しちゃいかんでしょ。 開始早々山口の故障で、いろんな予定が狂ったのは理解出来る、アップもせずにいきなり入った青木の混乱は相当なもんだと思う。それでも前半3失点は、どうよ。
 対するグランパス、前半のプレスや動きは相当良かった。後半スタミナ切れ必死だろうなぁってこっちが心配するくらい。本田君だっけ? 好きだなぁ~あのタイプ。 これもオシム効果なんだろうか? 
 
 結果論だけで言うと後半あれだけのリスクを負うなら、勝ち点3取ってほしかった。いろんな意味でガンバに対する要求が厳しくなってきてる気がするけど、二連覇するためには下位チームには負けちゃいけないでしょって(^^;
[PR]
by santabreak | 2006-08-28 22:28 | SPORTS
ガーデンミュジアム比叡
c0055882_991623.jpg

 比叡山ドライブウェ~の頂上にあるガーデンミュージアム比叡。 暑いからね、避暑かねてたんですが、涼しいって叫べる程じゃなかったのが残念。 ここは陶板で出来た印象派のモネ、ルノワール等のコピーを睡蓮の庭に配置したちょっと変わった美術館。陶板画なんで、微妙って思える出来だけど、遠目で見る分には結構雰囲気あって、建物の中より、アウトドアで見れる環境がグッド。
 それにここは絵よりも庭がメインなんだろうね。もうちょい、涼しくなったらまた違うイメージで、見れるんだろうね。
 陶板画の絵は、私的には・・・でしたが。
 
 ここのドライブウェー琵琶湖を見下ろせるポイントがいくつもあって、バイクを傾けた向こうに見える風景に、嬉しくなってました。
c0055882_992798.jpg

[PR]
by santabreak | 2006-08-27 09:23 | ART
第19節 ガンバ 3 - 2 広島 (万博)
c0055882_2325074.jpg

 3-0になったら、楽勝だろうに・・ホームだし。 終わってみれば、なんとか逃げ切ったって感じ、きっちり完封して欲しかった。
c0055882_235518.jpg

 やっぱバイクで行くと楽です。
[PR]
by santabreak | 2006-08-23 23:07 | SPORTS
第18節 ガンバ 2vs0 大宮(駒場)
 なんで駒場なの?っ疑問は大宮競技場を改修してた事思い出してスッキリ。
大宮は、前節のセレッソ戦から連続2戦の観戦になります。
 前半に3-0に出来てれば楽勝だった。 外しまくってるうちに相手のペースになるって展開は、最近のガンバの傾向。マグノがね、あれだけ決定的チャンスを外しまくるとは、予想外だったけど、次に向けての気持ちのほうが心配。
 加地、家長、橋本、フェルがいない、ベストじゃない布陣なんだけど、やっぱ攻撃的な展開を見たいと思うのは贅沢な悩みなんだろうか?

 そんな中、今日は宮本だね。あの頑張りは何? オシムが視察に来てたから? とはいえ、簡単なミスが致命的になるポジションだけに、槍玉にあげられる事が多いけど、是非オシムには宮本を選んで欲しい。
 田中マルクス闘莉王と並べりゃ、良い仕事すると思うのね、ほんと。

 後ね、寺田。個人技だけみたらトップです。 どんどん先発で使っても良いと思うんだよね。経験積んで代表に上がって欲しいです。

残り16試合を残して首位。まぁまぁ慌てずに、この位置キープ。

それよりも降格争い、セレッソ、京都、福岡、広島・・って、全部、西。 なんとしても関西以西のチームには、残ってもらわないと。 なので、力強く、ガンバの次に応援する事にします。
[PR]
by santabreak | 2006-08-20 08:57 | SPORTS
大阪市立美術館
c0055882_8234268.jpg

天王寺公園って、大阪市の中途半端さを象徴してるように見えて悲しくなります。もっと緑をふんだんに使って欲しいし、ほんとに落ち着ける公園にして欲しいと心から思います。どこか近所のちっちゃな公園の貧しさを、そのまま大きくしただけのように感じるのは私だけですかね?

 そんな天王寺公園にある美術館です。

プラド美術館所蔵の絵画を集めた企画展。 こういうの日本じゃ多いんだけど海外でもあるんだろうか? 日本美術を集めた企画展は、海外でもありそうですけど。

 見た印象はね、プラドに行きたくなる感じでもなかった。マドリッドって言えばサッカーかなぁやっぱり。

美術館ってね、その建物もそうだし、見せ方ってのもあると思うのね。ただ集めてみたってだけではね。見たいって絵が無かった事もあるんだけど。 
 絵を見る以前に天王寺公園の中途半端さが微妙に頭にこびりついたり蒸し暑かったりで、絵どころでは無い精神状態だったのが影響しちゃってたんでしょうね。 残念。
[PR]
by santabreak | 2006-08-20 08:24 | ART
ユナイデット93
c0055882_74255100.jpg

 WTC(ワールドトレードセンター)の封切が秋、その前に見なきゃって思ってた9.11に関する映画です。
ドキュメンタリーとしては上出来なんだと思います。過ちを繰り返さないために後生に記録を残すって意味でも。
 管制官の登場人物には、あの瞬間に遭遇した人達が同じ役で出演していたようで、それだけでも見る価値はあるとも思います。

 ペンダゴンに激突した旅客機は、本当は小型機だったとかの真実味のある報道もあったり。ただそんな憶測を誤報だと言い切る、メディアを利用した情報操作を簡単にやってしまうアメリカの凄さと言うか、怖さを感じるたび、真実を知る事の重要性と権利を我々から剥奪して欲しくないって、思わずにはいれません。

 このユナイデット93便も、ホワイトハウスへの突入を避けるため米軍が打ち落としたって噂もあります。映画の中ではまったくそういう展開ではありませんし、この内容が真実だって思えてもきます。

 この映画は最後、アメリカの対応の遅さを訴えた形の字幕で終わります。ずしりと重い後味を残したまま。
 観る人に何かを提示しているようで、感慨深かったです。
[PR]
by santabreak | 2006-08-19 22:48 | ART
丹後半島
気持ちよかったです。
c0055882_841366.jpg

 舞鶴から丹後半島へ連なる海岸線は景色を見てるだけでもストレスが無くなっていくのが解るくらい気持ち良い道。1450ccのエンジンの鼓動をバックミュージックにドコドコと走る爽快感をスパイスに加える事で、いろんな人をラッキーストライクみたいな旅の虜にしちゃう理由が解った気がしました。
 
 旅先ですれ違うハーレーのオーナーとは、なんらかの挨拶があるし、お互いちょっと良い気持ちになってる。PANDAのオーナー達とはどこか違う気がするものの、好きな物が同じってだけで近しい気になるのは、どこの世界も同じって事だろうね。
 
 ローライダーで、タンデムの泊まりってスタイルは初めて。キャリアが付いてるお陰でダッフルバッグの固定にはそれほど苦労しなかったものの、雨でびしょ濡れになる布バッグや、工具、二人分の雨具、傘、それに防犯チェーンを入れると満杯のサドルバックは、連泊や、これから始めようと思うタンデムでのキャンプツーリングには、荷が重いかなぁと。あ~でもないこ~でもないって楽しい悩みは次から次へやってきますね。

 少しダートの道を走ってみたんだけど、これが大変。車体の重さを手のひらに感じるたびに、倒しそうな気がしてヒヤヒヤ。ニーグリップで下半身を安定させようにも砂利にハンドルを取られる感じは、恐怖と同時に技量の無さを痛感。それにヘアピンも駄目。 上手く回れた時と、駄目な時の差がほんと激しい(^^; こんなんじゃグループでツーリング行ったら、迷惑かけまくるんだろうねっ。
 300キロの車体、荷物、二人分の体重が加わると、450キロ近く。
重さを心地よく思えるように こればっかは経験積んで上手くなるしかないんだけどね。


 高速無しの454キロのツーリングは、痛快だったです。 ほんとまた行こう、うん。

c0055882_8415610.jpg

[PR]
by santabreak | 2006-08-17 08:49 | travel
タンデムシート
c0055882_21243748.jpg

 後ろのシートが微妙に小さめなので、車用の低反発シートを取り合えずゴムバンドで括り付けてみました。
 サイズがでかいので、きちんとするには加工がいるんだけど、まぁまぁ使えるみたいです。
 ただねソロで乗ると、どうでしょ? カッコ良いとは云えないのよね(笑)
[PR]
by santabreak | 2006-08-13 21:27 | travel
3シーズン ジャケット
c0055882_20484992.jpg

 メッシュの服は走ってれば風を通して真夏でも結構快適。サッカーのトレーニングウェアも、風を通すし汗は外に出ていくはで科学の力を充分堪能。なので最近ずっとトレーニングウェアーの長袖Tシャツでバイク乗ってました。ただね半袖よりはマシにしても転倒した時には、ちょっと心細い。安全性考えると褒められたもんじゃないんだろうね。
 ただTシャツだけで乗る気持ちよさも理解出来るから、このへんは他人がどうじゃなくて自己責任で判断。

 なので、以前から気になってたGREEDYってブランドのプロテクター内臓のバイク用の夏ジャケット買ってみました。
 これ、ジッパーで皮をむくように外側の布を取り外せてメッシュジャケットにも変身するすぐれもの。プロテクターも取り外せるみたいだけど、まぁバイク乗るときしか着ないから外す事は無さそう。

 さっそく蒸し暑い中走ってみたら、快適性はTシャツには叶わないけど、まぁまぁ快適。安心感と引き換えなら、充分及第点だと思う。
転倒しないように腕磨く事が重要なのは、ウェアには関係ないんだけどね。

 
[PR]
by santabreak | 2006-08-13 21:18 | travel
セレッソvs大宮
c0055882_23171713.jpg

  西京極へガンバ応援って手もあったけど、Jに復帰した大久保を見たかったのと、対する大宮にはあの吉原がいるし。ホームのセレッソ勝てば、ANAのマイレージ1000ポイントゲットって特典もある。
 ガンバの試合が気になるものの、京都からの勝ち点3を信じて、長居へ偵察。 

 ワールドカップ開催のこのスタジアムに12616人の入場者は、かなり寂しい。
 試合内容も結構悲惨。こんな試合やってちゃサポータは怒ります。というか、金返せって途中で本気で思った。

 まずホームのセレッソ。守備重視は良いとして、前向いた時に人いなさすぎ。 FWにボールが渡っても、フォローが無いから孤立気味。 カウンターのチャンスも走れないのか走らないのか、全く速攻にならない。
 今、日本ではオシムの走るサッカーが注目されてるのに、このピンクのチームは、全く関係無く我が道を行ってる感じ。 
 あとね、中でゲームメイク出来る選手が、いないのよね。10番のビンゴ(?)って選手が、そうなのかって見てたけど、どうも違ってた。 個人技で打破って線も薄いし。

何やりたいんだか、全く解らなかった。
 大好きな大久保もね、あれだけ、後ろと距離が開いてちゃ動きの良さも活きないよね。

 対する大宮もそれほど良いとは思わなかったけど、8番の小林が、良いとこでチャンス作ってた。それに吉原、少しだけの出場だったけど元気に走り回ってたし、惜しい場面もあったし退屈な試合の最後をちょっとだけ楽しませてもらいました。

 0-1で、大宮の勝ちだけど、点差以上の差がある試合でしたね。

 是非とも、関西勢の降格だけは避けてほしいけど、このままじゃやばいかなぁ、マジで。

あっ、ANAのマイレージ1000点ゲット出来ず・・・ちぇっ。

P.S ガンバは、もちろんやってくれてます。4-1で勝利。 完封出来ないのが、ガンバらしい(笑)  今日はね、バルセロナで大久保本人にサインしてもらったマジョルカのユニフォーム着て観戦してました。 中立って事で・・・。 
[PR]
by santabreak | 2006-08-12 23:57 | SPORTS




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500,TIGER800XCa,ハーレーローライダー(FXDL), セロー,それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1で。 Fromさんた
by santabreak
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(544)
(380)
(127)
(117)
(97)
(77)
(75)
(75)
(40)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
Link
検索
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング