カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
写真日記
木彫りの熊 Photo ...
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
巨乳はうらやましいか?
c0055882_22162466.jpg

はいはい、羨ましいです(笑)と男だから、ちょいとニュアンスが違うね(^^;
プレゼントで頂きました、手作りの物も添えて。 めちゃくちゃ嬉しいです。手作りなんて多分、相棒からもらって以来の物。 心がある贈り物ってやっぱいいですね。うんうん。

 ほんと、ありがとうございます。本もしっかり読ませて頂きます。
c0055882_22164088.jpg

 やっと読み始めました。「サッカーが勝ち取った自由」。 通勤の途中、面白くて乗り過ごしそうになりました本日。 明日はちょいと移動時間の長い出張なので、しっかりと読みこめると思います。
 
[PR]
by santabreak | 2010-05-31 22:25 | books | Comments(2)
日本vsイングランド
 韓国戦が、あまりのへなちょこ具合だったので、正直日本代表に期待薄なんだけれど、ワールドカップで盛り上がりたいから気にはなってました、カペッロ率いるイングランド戦。
 ルーニー、ジェラード、ランパード。ベッカムが居ない事が残念ではあるけど、やはり魅力的。
 ヤットには、CWCのリベンジを期待したい。ルーニーがガンバの事、ヤットの事を覚えてくれてればいいけど(--;

さてトゥーリオの先制点、あのコーナーキック、ヤットは狙ったんだろうか? ボールの上をこするようにも見えたから、やはりヤットは凄いなぁとも。前半良かったのはワンタッチパスがが多かったのと、イングランドにやる気が見えなかった事。代表決定組の20名他の頑張り具合がどうも空回りした模様。後半、イングランドは選手をばっさり5人交換、本気とテストマッチの差なのか?
 僕なら後半開始早々、大久保に代えて二川、今野に代えて加地、川島に代えて藤ヶ谷って采配をする(笑)本気でそう思うのはガンバサポの宿命か。日本一のファンタジスタの二川なら、イングランド相手でもやってくれそうな気がするから、ほんとに信者です。
 日本の課題は、永遠に後半30分から。ここでガクっと運動量とやる気がなくなるのは、どうにもならないもんか? 今回のオウンゴールは、そういう課題を明確にする為の演出です。やるじゃん二得点のトゥーリオさん。
 とも思いこもうとしたけど、やはり今日も、課題は克服出来ずでした。
 逆転された中澤のオウンゴール直後のルーニーの対応は素敵だったけど、やはりもったいない。
 オウンゴールだけれども、あそこまで引かされたのはイングランドの底力ですね。

 にしても阿部ちゃんは良かったなぁ。なんだろ?あんなにワンボランチが機能するなんて思わなかった。

 良くやったって評価は出来るかもしれないけど、このイングランドってどこか違うなぁって思った試合でした。
[PR]
by santabreak | 2010-05-31 22:12 | SPORTS | Comments(0)
繋がれていない自由
 ノートPCがいきなり電源ダウン。最近、バッテリの持ちが悪くなってたのは感じてたけど急に充電不能になるとは・・・。コンセント繋げて起動して確認してみると「バッテリにエラーが検出され充電することが出来ません。新しいバッテリと交換してください」ってなんとも殺生なメッセージが。ケーブルに繋げば使えるものの、ノートPCって自宅の中であっても場所を気にせず使える事が一番の利点。何かに繋がれてるこの不自由さが、どうも気分悪し。ThinkPad X200を買って一年半、ちょっと早すぎない?って不満を持ちながらバッテリの値段をAmazonで見てみると純正が17,271円、汎用品が9,980円。出費は痛いけどしょうがないか・・。もちろん汎用品を注文してみた。

 そういえば自分も、何かに繋がれてる事が苦手で、出来るだけ自由にいられる状態を好んで選択しているかもしれない。七つの習慣の超信者なので、やらなきゃならん事を手帳にバンバン記入して、その通りに進めようと努力はしてる。自分が選択してるって想いがあるから、やろうとしている気がしてる。けどね、出来ない事の方が多いんだけれど。
 それが、命令されちゃうって思うと、どうも同じ事をやってても途端にテンション低くなってくる。そして「辞んぺ」ってなる事がある。
 なんだか、今そんな感じの事が起こりそうで・・・・。まぁそのあたりははっきりしたら、書きますかね。
もちろん仕事で、ですけど。

 さて、はよ届けバッテリ。
[PR]
by santabreak | 2010-05-30 18:54 | 気になるMONO | Comments(0)
ポールとチープ
 天満橋HMVの閉店セール。 会社帰りに吸い寄せられるように入って衝動買い。 あんなCDやこんなCDも欲しかったけど、財布と睨めっこしてDVDをふたつ程。DVDなんて買ったの、何年振りだろう。 
c0055882_2031736.jpg

 ポールマッカートニーの3枚組DVD。これ全部見終えるのに何日かかるんだろうって思うけど、嬉しい。だから当然これも全部見てないで書いてます。ビートルズの頃よりもWINGS時代のポールが好きだったりする僕には、見る前から素晴らしいと決めてます。
 けど、セールじゃなかったら、買ってない値段ですけど・・。

 さて、今「心のラブソング」って歌が部屋中に流れてます。いいです、ほんと。ポール最高!!

c0055882_2032749.jpg

 次が、チープトリックの「BUDOKAN!」 1978年の武道館ライブのDVD1枚とCDが3枚のもの。チープトリックに取り憑かれたのは、このずっと後。だから、まったくのリアルタイムで好きになってた訳ではない。
 けれど何度かライブを観に行って感じたレコードのまんまのアレンジを簡単にやっちゃうバンドとしての完成度の高さと、ロックバンドはこうでなくっちゃって思うストレートなアレンジに納得しちゃう想いは未だに健在。
 
 ジョギングする時に聞くといいんだよね。うん。

さて、我が家の42インチビエラは、当分の間、ポールとチープばかり映される事になりそうです(^^;
[PR]
by santabreak | 2010-05-27 20:37 | ART | Comments(0)
Re:START!
c0055882_19464847.jpg

 ずるいなぁ。 けど嬉しい。

 今年の初めだったか、「MOTO NAVI」ってバイク雑誌の廃刊を知って最終号を買いました。 毎号買ってる雑誌は「アウトライダー」のみ。手元に置いておきたいって記事がないと他の雑誌はほとんど買わない。
 「もういちどオートバイと暮らす。」ってテーマの最終号。原付だけのバイク生活から40歳になって大型のバイク免許を穫ったから、もういちどってフレーズは僕には当てはまらないんだけれど、それでもそういう仲間に入れてるのかなぁって思うと充分楽しめた。
 このMOTO NAVIって、どこか他のバイク雑誌とは違う、バイクとの微妙な距離感が好き。片岡義男さんの短編小説も素敵だったし。
 その最終号に、休刊と云う名の、実質廃刊にはなるけど、近い内に別の形で出版出来そうな事が書かれてた。最終号だと思ってたから、ちょっと苦笑い。


 今日、ほんと久々に本屋に寄って雑誌のコーナーにちょこんと新しく再出発したMOTONAVI見つけて、思わず買っちゃいました。 

Re:START! って表紙に書いてあります。 良いなぁって思った冒頭の「リ・スタート」って編集長の声。いろんな想いがあって再出発する決意と感謝の意。 創刊号ってしたのは、「NAVI」って車雑誌の別冊扱いだった「MOTO NAVI」が、独立した雑誌としてのコードが与えられたって事が理由らしい。
 バイクって、やっぱ大人の乗り物だと思うんだよね。バイクってかっこいいじゃないですか。だからかっこよく乗りたいし。 大きなバイク乗ってると身体鍛えようって思うし。コーナーの度にうまく抜けようと考えるし。
  けど、もっと緩い感じで、微妙な距離感感じながらバイクに接するのもいいし。メカやスペックばかり追い回す事なく、そんないろんなバイクに纏わる爽やかな風を感じれるバイク雑誌、なんか応援したくなるでしょ。

 さて、僕も再出発。いろいろとありそうな今年です。頑張ろうと思います。 ういっす。
[PR]
by santabreak | 2010-05-23 19:47 | books | Comments(0)
ボンバルディア
c0055882_2032493.jpg

DASH8-Q400 ボンバルディアのプロペラ機です。 いろいろと世間を賑わす故障が多そうな機体ですが、とっても好き。 なんたって飛んでるって感覚はジェット機では味わえません(^^;

 こういう風景が好きなんですね、さぁ行くよって実感が沸いて。 高知龍馬空港にて。
[PR]
by santabreak | 2010-05-21 20:39 | travel | Comments(0)
カポタスト
c0055882_20443626.jpg

 先日、ギターの弦500円なりを4つ大人買いしたついでに、ギター用のカポを新調した。カポタストって正式名称が付いてるものだけど、何語なんだろうね? いろんな形のカポがあるけれど、昔から僕はこればっかり。このタイプが一番使いやすくシンプルでギターに付けた時のバランスが良いと思ってるから。
 左がこれまで使ってたもの。右が今回買ったもの。 かれこれ30年近く、この形って変わってない事になります。 これって凄いことですよね。

 100年経っても、変わらないんだろうか? そうあって欲しいです。うん。
[PR]
by santabreak | 2010-05-18 20:56 | ART | Comments(0)
2010 J1 第12節 湘南 1-3 ガンバ (TV)
 中断期間前に勝ったこと、これに尽きます。嫌なムードで中断するよりも全然気分良し。
前半の湘南のプレスは素晴らしかった。これが続くわけがないとは思いながらも、失点した直後は嫌な気分になってましたから。 けど平井君、すごいなぁ。ちゃんと結果出せるんだもん。でも全然駄目ってコメントも素晴らしい。成長するには反省が必要。うんうん。 でも平井君がいうように、トラップがうまくいけば、もっと獲れると思います。
 二点目なんて、メッシじゃんって思ったから。 けれど、右利きの平井君の右をがっぽり開けちゃう湘南のDFは甘いなぁとも。それにあのシュートは藤ヶ谷ならセーブしてたやろうしね。

 さて、ヤットがえらい目立った試合。前半は様子見に徹してたらしいけど、ほんまかいな? 体力温存して後半ワールドカップ仕様に変身したさまは圧巻でした。変身出来るとこがヤットの凄いとこなんやけどね。
 遠藤って、玉際に弱い印象あったけど、今は全然違うね。 ワールドカップにかける意気込みを感じてとっても嬉しい。そのヤットのやる気が、そのままガンバの出来になっちゃうとこが、またしてもガンバらしいんだけど、まぁ今はこれでいいです。

 ヤットがワールドカップで大活躍してくれて、リーガからオファーがあって、そうね、バレンシアあたりに入ってくれて、レアルを撃破する姿はみてみたいなぁと本気で思います。

 DFも、云いたいこと山ほどあるけど、まぁ勝ったから良いですよ。うん。

ガンバ ガンバ おおさか ガンバって 万博で叫びたい気分です。
[PR]
by santabreak | 2010-05-17 21:24 | SPORTS | Comments(2)
アリス・イン・ワンダーランド
c0055882_973055.jpg

 今週の水曜日の夜、レディスデーって事もあって相棒と見てきました。平日の夜なのに満席は、すご~い。
当然ですが客層は90%以上が女性・・。 で、とにかくうるさい(^^; 始まる前の賑やかさってのは勘弁してくれぇて思うほど。 ただ皆さん子供じゃないそれなりのお年だったので、始まっちゃえば静かでしたが。

 映画は3D版の字幕。 映画見るときは字幕版ばかりです。けど3D版は、字幕も吹き替えもどっちも見た方がいいかもって思い出してます。 3D対応のTVが人気らしいんだけど、映画館やUSJで見て、びっくり出来る要素が減りそう。なので、ちょっと残念に思ったりもしてます。

  さて、映画ですが、すいません途中寝そうになりました(^^; 映像は綺麗だけど、ストーリーがなんとも捻りがなくて退屈。子供のような純真な心は持ち合わせていないって事なのか(^^;アバターが良かったからね、ちょっと期待はずれでした。 以上。
[PR]
by santabreak | 2010-05-15 09:20 | ART | Comments(1)
ACL ラウンド16 城南一和 3-0 ガンバ(TV)
 負けちゃいましたね、ACL。鹿島も負けちゃってるし、Jリーグは弱くなってるって云われるんだろうね。Kリーグ>Jリーグって。しょうがないね、こればっかは。

 ガンバは、これで明確な目標出来たよね。リーグ三位以内&天皇杯3連覇。なんとしてでもACL出場権は確保して来年リベンジ。

 さて、ガンバの未来はどうなるんだろう?って思うのね。助っ人が助っ人になってない現状は、なんとも歯がゆい。若者が活躍出来る場面が増えるって見方も出来るんだけど、責任問題を追求してもいいんじゃないかと。

 西野監督の仕事は現有メンバーを使い攻撃的なサッカーで試合に勝つ事。ガンバに足らない部分の補強はタスクとしては低いし若者の育成も、これまた低いと思う。西野さんを軸に考えるならば、その脇役でサポートする補強と育成のスタッフには、スーパーな仕事っぷりを期待しちゃう。

 でね、コーチに連なる松波さんや實好さんって、どうなの?って疑問。ガンバの生え抜きだし、大好きだし。でもコーチとしての技量はどうなんだろう?コーチとして武者修行して経験が必要なんじゃないのって。最近のDF人の低迷っぷりをみてると気になって仕方がない。ジェルソン効果を目の辺りにしちゃうとコーチの仕事っぷりが気になってくる。

 さて補強の考え方が、オイルマネーで潤う事を優先してるんじゃないかと思う疑問。マグノ、バレー、レアンドロに続けって戦略を、こっそり掲げてないかな?と。クラブとして安い若者を育て高いお金で買ってもらう。そういうサイクルはヨーロッパの中堅以下のクラブじゃ一般的。だから悪くないと思うのね、ガンバにもお金が入ってくるわけだし。
 ただ、補強の目的は当たり前だけど戦力のアップが第一優先。そこをちゃんとやってくれてるとは、申し訳ないけど、言えないかな。

とまぁ、ACLは終わっちゃったけど、ガンバサポをDNA的に止められないし、止めたくないので、しっかりサポートさせて頂きます。 ういっす次のリーグ戦、頑張ろう。
[PR]
by santabreak | 2010-05-15 08:59 | SPORTS | Comments(4)




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500とハーレーローライダー(FXDL)とトリッカー、それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1それにE-3で。 Fromさんた
by santabreak
タグ
(543)
(380)
(126)
(116)
(97)
(77)
(75)
(75)
(40)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
Link
検索
ライフログ
人気ジャンル
記事ランキング