カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
カメラマンクエスト
木彫りの熊 Photo ...
以前の記事
2017年 11月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
J1 5節 鳥栖 2ー0 ガンバ(TV)
 鳥栖のスタジアムでガンバ戦を観たことはないんだけど、駅から近いし見やすいし、なかなかのスタジアムだと思います。
相性ってあるのよね、鳥栖には3連敗ですか。ナビスコでも同組ですからね、とっとと払拭してほしいもんです。
 
互角の試合展開だったとは思うけど、終わってみれば2失点。どっちもミスだもんね。
ガンバの強さってなんだろ?内容が継続しない。阿部ちゃんなんて、広島戦の出来はドーピング?ってくらい別人だったし。勝ち続ければ連鎖で内容もよくなっていくんだろうけどね。
リンスが目を覚ましてる気がする以外は、見どころをみつけるのが辛い感じ。
そうそう期待してたジェソクって、テレビじゃよく解らなかったなぁ。加地、米倉には無いモノ持ってると思うんだけど・・。

 あったかくなってきたし、ぱぁっと開花してくれるの期待してます。
前進はしてると思うから。後退もしてるけど・・。
 このままずるずる低空飛行なんて、みたくないぞ。
c0055882_14392556.jpg

c0055882_14395021.jpg

[PR]
by santabreak | 2014-03-30 14:41 | SPORTS
J1 4節 ガンバ 1-1 広島(万博)
c0055882_20224922.jpg

 この時期は早めに行って桜詣しながらまったり万博で過ごすんだけど、まだちょっと早いですね。来週末はアウェーだし、鹿島戦まで桜がもってくれるといいけど・・。

水曜日のナビスコで攻撃の芽が見えだして、その流れでJチャンプの広島との対戦。試合前からいろんなシュミレーションが出来て楽しみにしてた試合でした。

 広島は前と後ろのラインが綺麗に揃ってバックスタンドから観てると、ほんと綺麗。守備の時は後ろが5枚。攻撃の時は後ろが4枚で中に一人、そして前に5枚。チームとしての熟成度はさすがです。常にリスクヘッジしてるので大崩れはしないだろうから、二連覇したのも頷ける感じですね。
 そんな鉄壁そうに見える広島にもガンバは通用しちゃってました。これが相性ってもんでしょうか。それともガンバの実力?
これまでのリーグ戦3試合とは、明らかに違うガンバが観れて、かなりウキウキ。守備のベースはそのままで、攻撃もやってみましたって感じ。内容的には、ガンバの方が良かったかなと。
前半もう一点入れてれば・・。フタがあれを決めてれば・・。ってタラレバを言いたくなる結果ではあるものの、観てて納得の展開。
藤春とミキッチのマッチアップも面白かったね。明神がいると今ちゃんの攻撃センスが生きてる感じだったし。交代の采配もナイス。
 勝ち点3だけが遠かったかな。マイナスは主審のジャッジくらいでしょうかね。
 未来に期待を持てる試合だったと思います。

 motokoさんも仰ってますが、この試合はこれからのターニングポイントになる試合になった気がします。うん。
c0055882_2023483.jpg

[PR]
by santabreak | 2014-03-24 20:24 | SPORTS
ナビスコ ガンバ 2ー0 神戸(オンデマンド)

 勝ったこと、シュートは一本じゃなかったこと、それくらいの事前情報で、大急ぎで観てみました。
 ヤングなガンバに明神がおヘソ。フタがゲームを組み立てる感じ?ジェソクって左も出来るんだってスタメン。
 練習試合とも取られないメンツですが、なんだかワクワクしますね。これに大森とか岡崎が絡めば、涙目になるサポーターも多いんじゃないかなとか。

 勝つ時はこんなもんかなって試合の印象。フタとリンスが決定機を外した瞬間はポカーンとしてましたが・・。
 ですがまたもや失点ゼロです。これ守備は本物ですね。
攻撃も先制すれば、調子乗れることも解ってきた感じだし。

今日は暖かいし、ウキウキしながら万博までツーリングしよう。

爆発期待しよう!!
[PR]
by santabreak | 2014-03-23 09:45 | SPORTS
J1 3節 仙台 0ー0 ガンバ(ユアスタ)
c0055882_91254100.jpg

 ナビスコの神戸戦も終わっちゃってて、今更感にどっぷりですが、備忘録として。

・ユアスタは確か4回目? ここに来ると専用スタっていいなぁいつも思います。
・フクアリはユアスタを参考にしたらしいけど、ユアスタの方が断然好き。
・今年はアウェーチケットの苦労はなさそう。序盤だから?
・シュート1本・・どこまでも話題を提供してくれます。我がガンバ・・。
・佐藤のワントップって、DFが引き気味だと機能しない。
・まったくもって得点の匂いがしなかったものの、失点の不安感は、急降下中。
・事故みたいな得点か、失点で終わるのかなぁと思う展開。
・シュート一本で、勝ち点ゲットは初らしいです。
・リンスは、ちょっとずつ機能しだしてる感じ。
・アラウージョに似てる気がするのよね・・化けて欲しい。
・シュート0じゃなくてほっとした感じ。
c0055882_9135736.jpg


翌日、石巻方面へぷらっと行ってみました。
復興ってまだまだッて感じ。行かないと解かんないもんですね。

c0055882_914485.jpg

[PR]
by santabreak | 2014-03-21 09:17 | SPORTS
J1 2節 新潟 0-2 ガンバ(ビッグスワン)
c0055882_18423296.jpg
c0055882_18422182.jpg

後半24分 岩下
後半37分 大森


初のビッグスワン。 海沿いに建ってるイメージあったんだけど駅からは海とは逆方向にありました。

アウェーツアー今年の第一弾は新潟。

観光しつつ美術館行って夜は美味しい日本酒を堪能。日本海側ってどこも食べ物が美味しくていいですね。


 試合当日のビッグスワンは底冷えする寒さ。勝ち点3獲れなかったら凍えて風邪ひいてたかもですが、身も心も解凍してくれる勝ちゲームでほっとこりしながら帰れて良かったです。
前半は、前節の浦和戦よりも酷い。新潟は最初から頑張ってプレスしてきてJ1の洗礼を浴びせられてる感じ。J2優勝なんかで喜んでる場合じゃないことを気づかせてくれた感じ。
J2ボケしてる我がガンバがJ1仕様になるのは途方もなく遠い未来のような気がする内容でしたね。
ガンバらしくないDFの安定感は、良いことなんだけど妙に落ち着かない。攻めても攻めても点が入らず一発に沈んじゃうとか新潟の方がよっぽどガンバらしかったからね。

後半は、新潟のプレスが弱まったように見えたんだけど倉田がサイドでボールを受ける動きに代わってたんですね、現地じゃ解らなかったけど・・。
ゴールで何もかもの流れが変わっちゃう展開。新潟が先制してたらと思うと背筋が凍ります・・。
倉田が前でボールを持てて、近い距離感でパスが繋がると面白い展開になるのよね。大森ゴールの倉田君のラストパスは、鳥肌もんでしたからね。
倉田、宇佐美、大森、藤春、そして米倉と、可能性感じちゃう超攻撃的な布陣、早くみてみたいもんです。
DFの安定感はこのままで・・。それが難しいんですけどね。
 今年のガンバは守備良いって事で総括されちゃうんですが、自慢の攻撃はまだまだ発展途上って事でお願いします。

そうそう新潟の岡本君、すんごいいい選手になってましたね、なんか嬉しかったです。
c0055882_1843587.jpg

[PR]
by santabreak | 2014-03-09 18:43 | SPORTS
ローリングストーンズ(東京ドーム)
c0055882_18401553.jpg

ミックの単独ライブを大阪城ホールで観たのは1988年の3月みたい。そして今年、ストーンズです。よぼよぼの懐メロじゃなく、本物のストーンズです。ほんまに嬉しい。
Jumpin’ Jack Flash のイントロでテンションはレッドゾーンへ。とにかくヒット曲のオンパレード。ビートルズ派ですけど、なぜかストーンズも普通に聞いてたから、すんごい楽しめました。
ライブはちょうど2時間。どうしてもポールと較べちゃうんだけど濃厚な2時間だったから短い感じでもなく、お腹いっぱいストーンズを堪能出来た感じです。
 キースは楽しそうにギター弾いてたね。ミックは毎日10キロのランニングで身体鍛えてたとか。腹筋割れてたもんね。ロニーは、かっこい兄ちゃんのまんまだったし、ワッツはやっぱりはにかんでたし。
やっぱ太っちゃだめだなぁ。かっこいい70歳、目指そう! うん。





Jumpin’ Jack Flash
You Got Me Rocking
It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)
Tumbling Dice
Ruby Tuesday
Doom And Gloom
Respectable (Fan vote – with Tomoyasu Hotei)
Honky Tonk Women
Band Introductions
Slipping Away (with Keith on lead vocals and Mick Taylor joining on guitar)
Before They Make Me Run (with Keith on lead vocals)
Midnight Rambler (with Mick Taylor)
Miss You
Paint It Black
Gimme Shelter
Start Me Up
Sympathy For The Devil
Brown Sugar

ENCORE
You Can’t Always Get What You Want
Satisfaction
[PR]
by santabreak | 2014-03-09 18:39 | ART
J1 1節 ガンバ 0ー1 浦和(万博)
c0055882_10555048.jpg


前半43分 槙野

 天気予報は曇りだったのに夕方から雨が降りだして、結局ずっと雨。屋根付きの新スタ出来たら懐かしく思うのかな、なんて考えながらの観戦でした。
 サンフレッズなんて揶揄されてるレッズですが、相変わらずサポーターは熱いですね。雨の中ご苦労さまです。
 この試合ゴールキーパーの質の高さに、新鮮な驚きも。西川君のあの落ち着きっぷりとフィードの質の高さは、さすがです。一方我が東口君も負けてない。キャッチしてから速攻に入ろうとする素早さは素晴らしい。速攻の意識が少ないガンバっ子達が日に日に変化してくれる事が期待出来そうで素直に嬉しい。なにより安心して観てられるのは、不思議な感覚でしたね。

 広島ちっくな浦和ですが、3枚、スライドしながら4枚、先制した後半は引いて5枚とDFラインから試合を作る感じが良かったね。決して好きなサッカーではないけど・・。左前の元気君の躍動っぷりもいい。穴は森脇のとこかなぁと思ってたけど対する藤春には必ず二人であたってて、やるなぁって思わず口に出してました。なかなかです。

 この試合、見方が難しい試合だね。派手に解りやすい試合ではなかったこと。ガンバの守備が相当良くなってる事はなんとなく解る。けど解りやすくもないからね、これは。ボランチの二人、コンちゃんとウッチーのポジショニングの巧みさに、何度も唸る瞬間があって守備の面では、面白い場面も多数。ただ攻撃になると、ヤットとの違いが鮮明になって相手の嫌なとこにボールが運べない、運べるような展開を作れない事が、不満たらたらな印象に変わちゃって、しょっぱい試合って観方もできるし。

 ゲームメーカーって誰だったのかな? フタも旬が過ぎた感じで前半で交代は妥当な選択に思えたし。僕はウッチーにそういうとこも期待してんだけど、まだ早いかな。でもセンスあると思うんだよね。後半、ヤットが下がってから、相当よくなったけど。
 攻撃が単調になっちゃったのは、多分ね、佐藤君にボールが収まらなかったからだと観てます。FWのヤットとの連携も消化不良な感じ。左サイドで小さなパスがバンバン回って楽しい時間もあったけど、フィニッシュに至らないのは動きが単調でボールを引き出せてない。宇佐美トップの練習をたっぷりやった影響かな。佐藤君と後ろがチグハグな印象を受けました。
 グリグリ行く感じのFWが欲しいなぁって思ったのは、そういう印象から。大森くんとか阿部ちゃんとかをFWで使うと面白そうだなって。
 そういう意味ではリンスなんだろうね?
初めて観ましたけど、よく解らない。献身的な守備に好感を持ったけど、シュートモーションが遅い印象受けちゃったのね。ほんとにフォワード?って。認識が間違っている事を期待しますが・・。

今年は藤春には相当マークが付くだろうね、それはこの試合ではっきり解りました。でもそんなもん関係なくイケイケっぷりを発揮して米倉君との超攻撃的なサイド文化を作りあげて欲しいかな。米倉君はもっともっと観てみたかった。次は先発がいい。

J1復帰初戦は黒星発信。スロースターターなガンバですから心配はしてないけど2年前の事もあるし・・。新潟、仙台戦は、すっきり連勝して安心させてほしいなぁと思います。二試合とも参戦させていただきます。

c0055882_10581047.jpg

c0055882_10591733.jpg

[PR]
by santabreak | 2014-03-02 10:59 | SPORTS
さて開幕だ!!
 いよいよ開幕ですね。朝から天気予報の雨マークが気になったり。セレッソ戦のチケットなど、なんだか気ぜわしい中、日経新聞のスポーツ欄にこんな記事を見つけました。


「G大阪守る覚悟」守備を軽んじていた姿からバランス重視の普通のチームになろうとしている。攻撃の主体は変わらないって長谷川監督は言ってるけど、守備のガンバになるんじゃないか。ただ守備陣は今野以外は人材薄、どうなることやら? そんな感じに読み取りました。

 見方はそれぞれなんだけど、どう思いますか?

攻撃力はJナンバーワン、これはもうガンバの哲学として崩せないモノ。守備のガンバなんて、目指してほしくないと思った僕は、ちょっとこの記事には異論唱えたいなぁと。

 攻撃って言っててもバランス重視しながら、しっかりと手堅く勝ち点をとるため守備を重視する事も状況によって必要になる。それを無理やりこじつけた感じで守備のガンバって言われちゃった。
 記事を書かれた事を後悔していただくような結末、期待しましょう。

さぁ開幕浦和戦、雨ふらないこと祈りながら、そろそろ準備しますかね。
[PR]
by santabreak | 2014-03-01 12:30 | SPORTS




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500,TIGER800XCa,ハーレーローライダー(FXDL), セロー,それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1で。 Fromさんた
by santabreak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
(544)
(380)
(127)
(117)
(97)
(77)
(75)
(75)
(40)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
Link
検索
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング