カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
写真日記
木彫りの熊 Photo ...
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


J1 14節 FC東京 3-0 ガンバ(味スタ)
c0055882_2218294.jpg

 ワールドカップ中断前ですからね、すっきりと終わりたかったんだけどね。
残念です、この結果は。情けないというか・・。
開始早々簡単に2失点。今日は何点獲られるのって不安満載の出だし。
その後、盛り返してはいたけど、前半に得点出来なかった時点で、勝負あったって感じかな。
 FC東京は、こんなに組織的に守備できたっけ?って監督の手腕にちょっとびっくり。
なんだけどFC東京に無得点ってとこは3失点よりも、あかん感じ。

 長谷川監督のカラーってちょっと掴みきれなくなってきてますね。
岩下交代時点で、ヤットも代えて欲しかったなぁ。ほんとミス多すぎ・・。
ザックは今回のヤットを観て、どう思ってんだろうね。正直なとこ聞きたいです。

 味スタの魔境神話は今回も健在。まぁそういうとこあってもいいけど関東アウェーで滅法弱いのはなんとかして欲しいかな。
この試合の収穫は流れを変えた岡崎。代表組が居ないナビスコは、ヤングな感じでかなり楽しみなんですよね。だからね無理やりですが、そっちを期待してます。

そうそうゲーム前に観た映画「ネクストゴール」、ほんといいよ。
ガンバの選手全員にDVDの発送お願いしたいところです。
[PR]
# by santabreak | 2014-05-18 22:19 | SPORTS | Comments(0)
J1 13節 名古屋 1ー2 ガンバ(オンデマンド)
ヤットに今ちゃん、ワールドカップ選出おめでとうです。
またしても、時間が経ってしまったものの、名古屋戦です。


最後の失点で、ヒヤヒヤしてましたけど、まぁよかった。
グランパスの高さは、ほんと脅威だね。
西野さんのコメントは、的確で、悔しさを隠そうとしない負けず嫌い感がでててよかったです。

もしかしたら、ガンバの選手は西野さんをずっと意識してたのかもね、あのポゼッションサッカーの復活は、西野ガンバそのものだったからね。
ほんと西野さんの功績は凄いなぁと改めて感じた試合だったね。

徳島戦からの良い流れが続いてる。この流れが、GWの最初に来てればなぁと、思わずにはいられないですね。
さてワールドカップ中断前の残り一試合。
鬼門の味スタですが、ワールドカップコンビには、しっかりと仕事してもらって送り出したいね。

FC東京戦、土日の仕事がなくなったおかげで、参戦します(^^)/
[PR]
# by santabreak | 2014-05-13 21:27 | SPORTS | Comments(0)
J1 12節 ガンバ 3ー0 徳島(万博)
c0055882_972949.jpg

今日はグランパスとですね、ワールドカップ前の中断期間まで残り2試合。
この時期に、こんな順位にいることは、ちょっと想像したくなかったものの、これが現実。
気持よくワールドカップモードになれるよう、勝ち点を少しでも積み上げて中断に入って欲しいもんです。
ワールドカップの選手発表前のゲームは負けてないってジンクスもあるらしいので、期待しましょう。

さて前々節のマリノス戦は、山陰へツーリング旅行中のため、ホテル着いてから、オンデマンドでチラ見した程度。
いろんなBOLGで叩かれてるほど、内容は悪くなかったように見えたんだけど現地で見ると違うんでしょうね。
 3連敗って結果だけ見ると、辛いはね。まぁサッカーってほんといろんな目線があって、面白いと思います。はい。

 徳島戦の前には、徳島が1勝してくれてて良かったなぁって思ってたんですよ。ガンバって、相手の記念試合に滅法強かったり。連敗中のどん底状態の相手に、ころっと勝ちをプレゼントしてみたりと、意外性のあるクラブですからね。

 結果は気持ちよく勝ちましたね。3得点ってちょっと出来すぎ。
久々にポゼッションサッカーを観た気がします。フタが90分躍動すると、ほんと素敵。右サイドのオ・ジェソクの安定感と戦う姿勢に、ビビットきてましたね。
ずっと低迷してた藤春もよかった。両サイドが活きるとピッチを広く使えるからとても印象良いです。

で、なんでこんな試合が出来るのか? 相手があってのもんだしね、徳島さんのレベルだと、こうなっちゃうんだろうね。
まあいずれにしても、良かったよかった。

c0055882_9102364.jpg

[PR]
# by santabreak | 2014-05-10 09:08 | SPORTS | Comments(0)
J1 10節 ガンバ 1-2 柏(万博)
c0055882_1042118.jpg

 絶対残留!!


なんともな目標ですが、今は我慢です。

寒い雨の中、ちょっとどうしちゃったのって淡白な展開に、気がどんどん滅入りました。
ほんとに弱い・・。
 スタジアムから足が遠のいちゃう人も多いだろうなって内容です。

リンスはボールを収められないしロストしちゃうのが辛い。1点獲ったらって期待もあったけど、確実に2点目取れる場面で枠外す決定力がね・・。今は宇佐美頼みなんだろうけど、消えてたしね・・。一人で打開しようとする姿勢はいいけど、周りを使える時は使うべきかな。改めてFWの補強は必須じゃないでしょうかね。
 両サイドにも迫力がなかった。オ・ジェソクが最近頑張ってたからね、急造の今ちゃんには可哀想だけど、役不足。丹羽ちゃんの方が推進力は感じたけど。やっぱ本職じゃないからな。米倉はよ働け!!
 それに藤春のあの迷いはなんなんだろ。今は壁にぶち当たってる感じ。途中交代でいいレベルでした。
 前半途中で外されたウッチーは、もろメンタルがね・・。心臓に毛が生えるには、どうしたらいいんだろ? なんとか改善よろしく。
 
 全体にミスも多かったしね。良い時もあるけど、悪い時だらけの今シーズン。
ガンバサポには試練が続きますが、気持ちいい瞬間を探してめげずにいきましょう。

今期はヤングなメンツのナビスコが面白いのよね。
どうでしょ、やっちゃわないかな健太さん。


写真、一枚も撮らず・・。
雨だったこともあるけど、なんだろこのやる気の無さは・・。
[PR]
# by santabreak | 2014-04-30 10:46 | SPORTS | Comments(0)
J1 8節、9節 大宮戦&川崎戦
 明日は10節の柏戦。降水確率90%の雨の万博ですね

大宮戦も川崎戦も、オンデマンドで試合は観てました。
どっちに転んでもおかしくない展開で、大宮戦は勝って、川崎は負けた。
どっちも勝ち点1の戦いだから、二試合で勝ち点3は、まあいいんじゃないでしょうかって感じ。

ただ、どっちもドラマチックにしちゃったのはガンバなんだよね。
今ちゃんって、なんでこうも不運なんだろね。

 大宮戦をドラマチックにした立役者でもある今ちゃん。守るぞってサインで投入された直後に失点。その後、劇的ゴールを演出するも本人的には、失点のネガティブイメージがまとわりついていた様子。
次の川崎戦は、頑張ってたオ・ジェソクが負傷交代後にはいった右サイドからの失点。
 なんともな結果です。

今ちゃんには、この不運とネガティブ思考をどうにか、打ち破って欲しいなぁって思います。

明日は宇佐美君の復帰もなによりなんだけど、今ちゃんの運をあげる何かを、万博へ持って行きたいと思います。うん。
[PR]
# by santabreak | 2014-04-28 23:04 | SPORTS | Comments(0)
J1 7節 セレッソ 2ー2 ガンバ(長居)
c0055882_10245233.jpg

ヒロユキ オレ!! 

って言われると、嬉しいんですよね。僕も浩之ですから。
阿部ちゃんのユニ欲しいなぁと改めて思いました。

長居に着いたのが2時間半前、異常な列の長さに、びっくり。満員御礼の4万人超えだったんですね。新スタはトラックの無い4万規模。
完成が待ち遠しい。
 セレッソってサポータも増えたよね。セレ女?いい意味なのか?揶揄してるのか?イケメン好きライト層な彼女達が根付いてくれるのか? 正直どうでもいいけど、とっかかりとしてはいいんじゃないでしょうかね。

 キックオフ直後のセレッソのグレードと手ごわさには参った。ドンドン前に人が出てくるのは、オシムさん系だね。こちらがモタモタしてる間に良いチームになってます。失点した直後は、ほんと嫌な感じ。
 ただね、こちらも修羅場はいっぱい味わってます。そんなもん跳ね返したるって気持ちが、ガンバにはあったね。
阿部ちゃんの同点弾で、久々に、ほんとに久々にスタジアム観戦の醍醐味を味わえた感じ。得点したら、良い方向へ変わるんだろう予感は、やっぱあるね。後は勝ちがついてくるだけ。

ドローで勝てなかったのは悔しいけどナイスなゲーム。観戦出来て幸せでした。
もちろん阿部ちゃんがMOM!! 次も継続宜しくです。
ガンバサポのコレオを映像で観た時には、鳥肌もんでした。
あの中に参加させてもらえたのも良かった。
サポーター連合のみなさんの頑張りに感謝ですね。ありがとー!!

さてさてセレッソのフォルラン。
ピンクのユニが似合ってます。身体の使い方とかボールの捌き方に、余裕があるしね。パスの精度がなにより素晴らしい。なかなかだったと思います。
が、戦術的には、ちょっと違和感あったかな・・。

そうそうこれは言っとかないとね。
一番僕が盛り下がったのが、最後のセレサポのブーイング。
あれでブーイングなんだ。凄いクラブになったもんです・・。

c0055882_10251845.jpg

[PR]
# by santabreak | 2014-04-13 10:26 | SPORTS | Comments(2)
J1 6節 ガンバ 0ー2 鹿島(万博)
c0055882_18401445.jpg

書く気が無くなるとは、この事なんですね。

万博で不敗記録を樹立してた頃って、なんだったんでしょうって感じですね。
丹羽や岩下を置いてけぼりにするダビィって凄いね。ガンバのストライカーのリンスが覚醒しだしてはいるものの、その差は歴然かなって感じ。
 メッシが来ないかなぁとか。本気で思った試合でした。
交代のカードは、僕のイメージと重なってはいたものの10分遅い。ヤットが交代でも良いんじゃないかと思ったけど、健太さんにはその選択肢はなかったね
僕と同じで。

 この試合は、前線のメンツの動きに納得しかねます。倉田君なんて、悩みまくり。藤春と距離が近いと良い感じだけど、近すぎ。 良い時の倉田君には、まだまだかな。左にボールが集まると、右の加地、阿部ラインの影が薄くなる感じもいただけない。
ピッチいっぱいを使ってない感じで、どうも単調。 一点取れれば、変わる感じもあるんだけどね。

まあ我慢です。

今は我慢です。

次のダービーは、なんでもいいから結果がすべてだと思って、戦ってほしい。
得点が、ガンバの力に変わる瞬間をこの目で見届けたいね。

明日はゴール裏参戦します!!

c0055882_192289.jpg

[PR]
# by santabreak | 2014-04-11 18:41 | SPORTS | Comments(0)
J1 5節 鳥栖 2ー0 ガンバ(TV)
 鳥栖のスタジアムでガンバ戦を観たことはないんだけど、駅から近いし見やすいし、なかなかのスタジアムだと思います。
相性ってあるのよね、鳥栖には3連敗ですか。ナビスコでも同組ですからね、とっとと払拭してほしいもんです。
 
互角の試合展開だったとは思うけど、終わってみれば2失点。どっちもミスだもんね。
ガンバの強さってなんだろ?内容が継続しない。阿部ちゃんなんて、広島戦の出来はドーピング?ってくらい別人だったし。勝ち続ければ連鎖で内容もよくなっていくんだろうけどね。
リンスが目を覚ましてる気がする以外は、見どころをみつけるのが辛い感じ。
そうそう期待してたジェソクって、テレビじゃよく解らなかったなぁ。加地、米倉には無いモノ持ってると思うんだけど・・。

 あったかくなってきたし、ぱぁっと開花してくれるの期待してます。
前進はしてると思うから。後退もしてるけど・・。
 このままずるずる低空飛行なんて、みたくないぞ。
c0055882_14392556.jpg

c0055882_14395021.jpg

[PR]
# by santabreak | 2014-03-30 14:41 | SPORTS | Comments(0)
J1 4節 ガンバ 1-1 広島(万博)
c0055882_20224922.jpg

 この時期は早めに行って桜詣しながらまったり万博で過ごすんだけど、まだちょっと早いですね。来週末はアウェーだし、鹿島戦まで桜がもってくれるといいけど・・。

水曜日のナビスコで攻撃の芽が見えだして、その流れでJチャンプの広島との対戦。試合前からいろんなシュミレーションが出来て楽しみにしてた試合でした。

 広島は前と後ろのラインが綺麗に揃ってバックスタンドから観てると、ほんと綺麗。守備の時は後ろが5枚。攻撃の時は後ろが4枚で中に一人、そして前に5枚。チームとしての熟成度はさすがです。常にリスクヘッジしてるので大崩れはしないだろうから、二連覇したのも頷ける感じですね。
 そんな鉄壁そうに見える広島にもガンバは通用しちゃってました。これが相性ってもんでしょうか。それともガンバの実力?
これまでのリーグ戦3試合とは、明らかに違うガンバが観れて、かなりウキウキ。守備のベースはそのままで、攻撃もやってみましたって感じ。内容的には、ガンバの方が良かったかなと。
前半もう一点入れてれば・・。フタがあれを決めてれば・・。ってタラレバを言いたくなる結果ではあるものの、観てて納得の展開。
藤春とミキッチのマッチアップも面白かったね。明神がいると今ちゃんの攻撃センスが生きてる感じだったし。交代の采配もナイス。
 勝ち点3だけが遠かったかな。マイナスは主審のジャッジくらいでしょうかね。
 未来に期待を持てる試合だったと思います。

 motokoさんも仰ってますが、この試合はこれからのターニングポイントになる試合になった気がします。うん。
c0055882_2023483.jpg

[PR]
# by santabreak | 2014-03-24 20:24 | SPORTS | Comments(0)
ナビスコ ガンバ 2ー0 神戸(オンデマンド)

 勝ったこと、シュートは一本じゃなかったこと、それくらいの事前情報で、大急ぎで観てみました。
 ヤングなガンバに明神がおヘソ。フタがゲームを組み立てる感じ?ジェソクって左も出来るんだってスタメン。
 練習試合とも取られないメンツですが、なんだかワクワクしますね。これに大森とか岡崎が絡めば、涙目になるサポーターも多いんじゃないかなとか。

 勝つ時はこんなもんかなって試合の印象。フタとリンスが決定機を外した瞬間はポカーンとしてましたが・・。
 ですがまたもや失点ゼロです。これ守備は本物ですね。
攻撃も先制すれば、調子乗れることも解ってきた感じだし。

今日は暖かいし、ウキウキしながら万博までツーリングしよう。

爆発期待しよう!!
[PR]
# by santabreak | 2014-03-23 09:45 | SPORTS | Comments(0)
J1 3節 仙台 0ー0 ガンバ(ユアスタ)
c0055882_91254100.jpg

 ナビスコの神戸戦も終わっちゃってて、今更感にどっぷりですが、備忘録として。

・ユアスタは確か4回目? ここに来ると専用スタっていいなぁいつも思います。
・フクアリはユアスタを参考にしたらしいけど、ユアスタの方が断然好き。
・今年はアウェーチケットの苦労はなさそう。序盤だから?
・シュート1本・・どこまでも話題を提供してくれます。我がガンバ・・。
・佐藤のワントップって、DFが引き気味だと機能しない。
・まったくもって得点の匂いがしなかったものの、失点の不安感は、急降下中。
・事故みたいな得点か、失点で終わるのかなぁと思う展開。
・シュート一本で、勝ち点ゲットは初らしいです。
・リンスは、ちょっとずつ機能しだしてる感じ。
・アラウージョに似てる気がするのよね・・化けて欲しい。
・シュート0じゃなくてほっとした感じ。
c0055882_9135736.jpg


翌日、石巻方面へぷらっと行ってみました。
復興ってまだまだッて感じ。行かないと解かんないもんですね。

c0055882_914485.jpg

[PR]
# by santabreak | 2014-03-21 09:17 | SPORTS | Comments(0)
J1 2節 新潟 0-2 ガンバ(ビッグスワン)
c0055882_18423296.jpg
c0055882_18422182.jpg

後半24分 岩下
後半37分 大森


初のビッグスワン。 海沿いに建ってるイメージあったんだけど駅からは海とは逆方向にありました。

アウェーツアー今年の第一弾は新潟。

観光しつつ美術館行って夜は美味しい日本酒を堪能。日本海側ってどこも食べ物が美味しくていいですね。


 試合当日のビッグスワンは底冷えする寒さ。勝ち点3獲れなかったら凍えて風邪ひいてたかもですが、身も心も解凍してくれる勝ちゲームでほっとこりしながら帰れて良かったです。
前半は、前節の浦和戦よりも酷い。新潟は最初から頑張ってプレスしてきてJ1の洗礼を浴びせられてる感じ。J2優勝なんかで喜んでる場合じゃないことを気づかせてくれた感じ。
J2ボケしてる我がガンバがJ1仕様になるのは途方もなく遠い未来のような気がする内容でしたね。
ガンバらしくないDFの安定感は、良いことなんだけど妙に落ち着かない。攻めても攻めても点が入らず一発に沈んじゃうとか新潟の方がよっぽどガンバらしかったからね。

後半は、新潟のプレスが弱まったように見えたんだけど倉田がサイドでボールを受ける動きに代わってたんですね、現地じゃ解らなかったけど・・。
ゴールで何もかもの流れが変わっちゃう展開。新潟が先制してたらと思うと背筋が凍ります・・。
倉田が前でボールを持てて、近い距離感でパスが繋がると面白い展開になるのよね。大森ゴールの倉田君のラストパスは、鳥肌もんでしたからね。
倉田、宇佐美、大森、藤春、そして米倉と、可能性感じちゃう超攻撃的な布陣、早くみてみたいもんです。
DFの安定感はこのままで・・。それが難しいんですけどね。
 今年のガンバは守備良いって事で総括されちゃうんですが、自慢の攻撃はまだまだ発展途上って事でお願いします。

そうそう新潟の岡本君、すんごいいい選手になってましたね、なんか嬉しかったです。
c0055882_1843587.jpg

[PR]
# by santabreak | 2014-03-09 18:43 | SPORTS | Comments(0)
ローリングストーンズ(東京ドーム)
c0055882_18401553.jpg

ミックの単独ライブを大阪城ホールで観たのは1988年の3月みたい。そして今年、ストーンズです。よぼよぼの懐メロじゃなく、本物のストーンズです。ほんまに嬉しい。
Jumpin’ Jack Flash のイントロでテンションはレッドゾーンへ。とにかくヒット曲のオンパレード。ビートルズ派ですけど、なぜかストーンズも普通に聞いてたから、すんごい楽しめました。
ライブはちょうど2時間。どうしてもポールと較べちゃうんだけど濃厚な2時間だったから短い感じでもなく、お腹いっぱいストーンズを堪能出来た感じです。
 キースは楽しそうにギター弾いてたね。ミックは毎日10キロのランニングで身体鍛えてたとか。腹筋割れてたもんね。ロニーは、かっこい兄ちゃんのまんまだったし、ワッツはやっぱりはにかんでたし。
やっぱ太っちゃだめだなぁ。かっこいい70歳、目指そう! うん。





Jumpin’ Jack Flash
You Got Me Rocking
It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)
Tumbling Dice
Ruby Tuesday
Doom And Gloom
Respectable (Fan vote – with Tomoyasu Hotei)
Honky Tonk Women
Band Introductions
Slipping Away (with Keith on lead vocals and Mick Taylor joining on guitar)
Before They Make Me Run (with Keith on lead vocals)
Midnight Rambler (with Mick Taylor)
Miss You
Paint It Black
Gimme Shelter
Start Me Up
Sympathy For The Devil
Brown Sugar

ENCORE
You Can’t Always Get What You Want
Satisfaction
[PR]
# by santabreak | 2014-03-09 18:39 | ART | Comments(0)
J1 1節 ガンバ 0ー1 浦和(万博)
c0055882_10555048.jpg


前半43分 槙野

 天気予報は曇りだったのに夕方から雨が降りだして、結局ずっと雨。屋根付きの新スタ出来たら懐かしく思うのかな、なんて考えながらの観戦でした。
 サンフレッズなんて揶揄されてるレッズですが、相変わらずサポーターは熱いですね。雨の中ご苦労さまです。
 この試合ゴールキーパーの質の高さに、新鮮な驚きも。西川君のあの落ち着きっぷりとフィードの質の高さは、さすがです。一方我が東口君も負けてない。キャッチしてから速攻に入ろうとする素早さは素晴らしい。速攻の意識が少ないガンバっ子達が日に日に変化してくれる事が期待出来そうで素直に嬉しい。なにより安心して観てられるのは、不思議な感覚でしたね。

 広島ちっくな浦和ですが、3枚、スライドしながら4枚、先制した後半は引いて5枚とDFラインから試合を作る感じが良かったね。決して好きなサッカーではないけど・・。左前の元気君の躍動っぷりもいい。穴は森脇のとこかなぁと思ってたけど対する藤春には必ず二人であたってて、やるなぁって思わず口に出してました。なかなかです。

 この試合、見方が難しい試合だね。派手に解りやすい試合ではなかったこと。ガンバの守備が相当良くなってる事はなんとなく解る。けど解りやすくもないからね、これは。ボランチの二人、コンちゃんとウッチーのポジショニングの巧みさに、何度も唸る瞬間があって守備の面では、面白い場面も多数。ただ攻撃になると、ヤットとの違いが鮮明になって相手の嫌なとこにボールが運べない、運べるような展開を作れない事が、不満たらたらな印象に変わちゃって、しょっぱい試合って観方もできるし。

 ゲームメーカーって誰だったのかな? フタも旬が過ぎた感じで前半で交代は妥当な選択に思えたし。僕はウッチーにそういうとこも期待してんだけど、まだ早いかな。でもセンスあると思うんだよね。後半、ヤットが下がってから、相当よくなったけど。
 攻撃が単調になっちゃったのは、多分ね、佐藤君にボールが収まらなかったからだと観てます。FWのヤットとの連携も消化不良な感じ。左サイドで小さなパスがバンバン回って楽しい時間もあったけど、フィニッシュに至らないのは動きが単調でボールを引き出せてない。宇佐美トップの練習をたっぷりやった影響かな。佐藤君と後ろがチグハグな印象を受けました。
 グリグリ行く感じのFWが欲しいなぁって思ったのは、そういう印象から。大森くんとか阿部ちゃんとかをFWで使うと面白そうだなって。
 そういう意味ではリンスなんだろうね?
初めて観ましたけど、よく解らない。献身的な守備に好感を持ったけど、シュートモーションが遅い印象受けちゃったのね。ほんとにフォワード?って。認識が間違っている事を期待しますが・・。

今年は藤春には相当マークが付くだろうね、それはこの試合ではっきり解りました。でもそんなもん関係なくイケイケっぷりを発揮して米倉君との超攻撃的なサイド文化を作りあげて欲しいかな。米倉君はもっともっと観てみたかった。次は先発がいい。

J1復帰初戦は黒星発信。スロースターターなガンバですから心配はしてないけど2年前の事もあるし・・。新潟、仙台戦は、すっきり連勝して安心させてほしいなぁと思います。二試合とも参戦させていただきます。

c0055882_10581047.jpg

c0055882_10591733.jpg

[PR]
# by santabreak | 2014-03-02 10:59 | SPORTS | Comments(0)
さて開幕だ!!
 いよいよ開幕ですね。朝から天気予報の雨マークが気になったり。セレッソ戦のチケットなど、なんだか気ぜわしい中、日経新聞のスポーツ欄にこんな記事を見つけました。


「G大阪守る覚悟」守備を軽んじていた姿からバランス重視の普通のチームになろうとしている。攻撃の主体は変わらないって長谷川監督は言ってるけど、守備のガンバになるんじゃないか。ただ守備陣は今野以外は人材薄、どうなることやら? そんな感じに読み取りました。

 見方はそれぞれなんだけど、どう思いますか?

攻撃力はJナンバーワン、これはもうガンバの哲学として崩せないモノ。守備のガンバなんて、目指してほしくないと思った僕は、ちょっとこの記事には異論唱えたいなぁと。

 攻撃って言っててもバランス重視しながら、しっかりと手堅く勝ち点をとるため守備を重視する事も状況によって必要になる。それを無理やりこじつけた感じで守備のガンバって言われちゃった。
 記事を書かれた事を後悔していただくような結末、期待しましょう。

さぁ開幕浦和戦、雨ふらないこと祈りながら、そろそろ準備しますかね。
[PR]
# by santabreak | 2014-03-01 12:30 | SPORTS | Comments(0)
開幕まで二週間

 オリンピック観てますか? 採点のある競技が苦手でリアルでは観てないんですよ。冬の競技はやけにそれば多いからね。ジャンプだってより遠くへ飛んだ人でいいじゃんって思っちゃう人ですから。ただレジェンドが銀メダルって素晴らしいなぁって思ってます。ということで寝不足とは無縁なんですが、後二週間でガンバ仕様な生活に戻れる事ワクワクしてます。
 この週末、第二節の新潟戦、第三節の仙台戦のチケット発売開始。早々にチケットが無くなるハズはないと思ったものの去年の事もあるので、さっさと購入完了。これで万博、新潟、仙台の3節までは観戦決定。その後は仕事の都合やらでまだ未定。

 お隣はフォルラン効果か、開幕長居が既にソールドアウトっぽい。ダービーのチケットは要注意ですね。ちなみに3月1日の浦和戦の日に発売です。 
 さてさてどんなガンバが観れるモノか、開幕場待ち遠しいね。

今年はユニを新調しようと思ったものの、デザインがなぁで、踏み切れずにいます・・。
[PR]
# by santabreak | 2014-02-16 17:10 | SPORTS | Comments(0)
カメラってなんだ? 写真編
雪で大変なことになってますが皆さん大丈夫でしょうか? 四国から本州へ渡る橋が通行止めになって右往左往しましたが、まあなんとか戻ってきてます。さてそんな道中、時間が出来たので、ちょっとカメラの事つらつらと綴ってみました。

 写真が面白いと思いだしたのは、社会人になってからですね。学生の頃は、なんであんなもんが面白いのか、考えたことも考える気も起きなかったし。ボタン押せば誰にでも撮れる。絵画みたいに精魂込められる時間をたっぷりかけて作るモノとは違い、安直に目の前のモノに向けて押すだけ。なのにアートだとか言うし。そんな風に思ってたけど、今はちょっと違いますね。

 一瞬を切り取るその瞬間に行き着くまでの過程に面白さがあるんじゃないかと。そういう過程を経た経験や想いが写真に現れる気がしてます。なにを撮りたかったのか?何を言いたいのか?そういうことも写真に出る気がするのね。これは凄いことだなぁと。

 例えば旅行や結婚式で、知り合いが撮った写真を見せられても、そこに記念写真的な意味合いは感じても、「おっ」って感じた事があまりない。だけど、その筋の方々の写真は「おっなんだなんだ」って思える事が多い。なんだか解らないんだけど「おっ」って発見がある。
 それはネットでいろんなページを見回して「おっなんだなんだ」って思える写真がある作者のページは、他にもたくさんそういう風に「おっなんだなんだ」と思える写真がある。ものすごく感覚的な事なんだけれど、僕はそう感じてます。
 これは、カメラのテクニックがナセル技か。ちょっと考えてみた。

 カメラは撮れば撮るだけ上手くなるというのは絶対ウソ。カメラ任せのままでは絶対上手くはならないと断言したい。構図にしても撮ろうと思った瞬間に居る場所から一歩でも二歩でも動いてベストを探した方が巧くなる。カメラの設定をいじり倒して光の加減や対象のモノをちゃんと分析しながら、あーだこーだ、こーなればあーなる、そういう事をしっかりと身体で感じながら撮りまくる。そうするとカメラの癖がわかってきて、こういう時に、この設定をすると、たぶんこういう絵になるという事が感覚で解る。そうなれば、自分の描きたい絵に近づける事が出来る。
 この描きたい絵っていうのが、上手い人にはあるんだろうなって思う訳。とにかくシャッター押して、撮れればいいって考えの人との差はそこじゃないかなという考えに行き着いた。
 偶然の産物ももちろん否定はしないけど、狙って撮らないと「おっなんだなんだ」って写真が何枚も何枚も撮れるわけが無い。
 逆光の時はこうで、被写体がこの時はこうすると綺麗に撮れるってハウツー本通りにやるのも参考にはなるかもしれない。けどそんなハウツー本通りの光景にお目にかかる事はほとんどない。だから自分の感覚が大事なんだろうなって思う。

 プロのカメラマンってね、どんなカメラで撮ってもその方の色が出るのね。プロが凄いのは、カメラ個々の癖を数十枚のカットで見抜いちゃう事なんだろうね。数少ない自分のカメラですら、よくわかってないのに、これは凄い。
 基本的な技としては、ブレないようにしっかり構えて、四隅に余計なものがはいっていないか確認して、しっかりとピントを合わせる。
これだけ。絞りだシャッタースピードだ、ホワイトバランスだとかは、もういじり倒して覚えるしかない。

 とまぁこんな風に自分の写真の腕を棚にあげて思ったことを書いてみました。

でも、なんだかんだと、カメラ持ったその日から、すげぇ写真を撮る人はいっぱいいるわけで、やっぱカメラは奥が深いから面白いんだね。
[PR]
# by santabreak | 2014-02-15 17:46 | カメラ | Comments(0)
アンドレアス・グルスキー展 国立国際美術館
c0055882_17254997.jpg

写真展です。


 東京の国立新美術館でやってる時から、狙ってました。なんとなく大阪の国際美術館の方が見やすいんじゃないかなと。新美術館を観てないので比較は出来ないんだけど、良かったです。
 写真ってこんな風にも撮れるんだって驚きと、こんなに大きな絵画みたいにも出来るんだって新鮮さが入り混じって一枚一枚のドラマチックで不思議なその絵にアートを感じて楽しかったです。写真の撮り方が、これで変わると楽しいかもなって思ったのが一番の収穫。
 一緒にやってた「郭徳俊」は、まったく心に引っかからずチラ見して終了。

c0055882_17263555.jpg


 さてアートとは関係ないことですが、椅子に座って警備なんだか注意するんだかで眼を光らせてる職員さんの視線がやけにキツく、取り締まってるって感じで、ちょっと気分悪かったです。
 これだけ美術館行ってますけど、そういう感覚になったのは、おそらく初。写真って触っても良さそうな雰囲気が絵と比べるとあります。だから悪気なく触っちゃいそうな人達が多くて視線が厳しくなってるのかなって推測もしました。実際そういう方何人か見かけましたし。
 でも、ちょっと意識してほしいなぁと。
 
 あの方々に質問してフレンドリーに展示の作品の事教えてくれたら、もっと楽しいのにっていつも思います。美術館も客商売だって現実は意識したほうがいいと思うんですね。

 一応、仕事に役立つかなぁって一面もあって、いろんなアートを積極的に観に行ってます。色彩とかバランスとか仕事で活かせそうな事多いし。溺れるくらいアートを感じたら、きっと自分の感性が刺激されて、感覚的に良い悪いが判別出来てくる。ビジネス的には、それを言葉で表現する術が必要になるんだけど、そこにはそういう感覚的な力が圧倒的に必要だって事を身に染みて感じてますから。モノを作る職の人は、そういう感覚なくすとダメだろうなっていつも思うんですよね。
 だからモノを魅せる側の人にも、プロとして観て楽しませる努力をしてほしいなぁって思ってしまいます。ちょっとまじめに語ってしまいましたね。
まぁもっと気楽にアート楽しませて欲しいです。うん。
[PR]
# by santabreak | 2014-02-09 17:31 | ART | Comments(0)
ラッシュ
c0055882_1943955.jpg

 あの時代のF1といえば、マクラーレンだったね。ティレルの6輪もちょこっと出てたりして、ほんとリアリティ満載で懐かしさ感じる映画でした。
ラウダとハント以外のドライバーは、まったく絡みがありません。潔いくらいこの二人を中心にドラマが進みます。なので話そのものはとっても簡潔で解りやすい。実話をもとに作られたらしいけど、ハントのはちゃめちゃっぷりは驚きでもあるけど、あーいう世界だから、あるわねって納得しちゃうとこが凄い。
 レースシーンは、カメラワークが多彩でスリリング。F1マニアが観たら卒倒するんじゃないかと思えるほどマニアックにリアリティを追求してる。レース映像が入るとアニメチックになっちゃう映画が多い中、この映像は素晴らしいです。
 監督のセンスなんでしょうね。

 セナとマンセルのドラマが観てみたいなぁって終わった後に思うほど。
 これ、オススメです。
[PR]
# by santabreak | 2014-02-08 19:44 | ART | Comments(0)
モネ 風景をみる眼 国立西洋美術館
c0055882_10322131.jpg

 Jリーグの試合日程が決まって観戦スケジュールを立てなきゃと思いながら上野へ。

久々の美術館は国立西洋美術館。ここの常設はフラッシュ無ければ写真撮影が出来たりして、ちょっとヨーロッパチックなとこが好きな美術館でもあります。
 企画展は「モネ」。日本人が大好きな印象派の大御所。もうそれだけで企画としての成功は決まったようなもんなんでしょうね。展示されているのは、日本にある絵を集めたモノ。ポーラ美術館とのタイアップだとか、また行かなきゃだね。モネ以外もシスレー、シニャック、ルノワール等など、少ないながらも印象派の方々の絵もありました。 
 ただ見終わって何か物足らなさを感じちゃったかな。モネは好きだし印象派も好き。でもビビって来た絵が、ゴッホだったり、シニャックの水彩だったり。
 自然光を取り入れたモネの睡蓮のためのオランジュリー。モネの絵はここじゃなきゃってオーラのあるマルモッタンとか。そういう雰囲気や空気感と一体となってモネの絵って完成するみたいな何かを期待したわけではないんだけど、淡々と並べられてる絵が、落ち着かない印象を受けっちゃったかな。
 まぁ絵なんて好き勝手感じればいいと思ってるし、その時の体調や感情も絵の見方に影響するモノだからね。だから楽しいんだけどね。
 もうひとつ企画展、ムンクの方は、面白かったですよ。一枚一枚、おっおってニタニタしてましたから。

 絵ってホント面白いです。
[PR]
# by santabreak | 2014-02-02 10:31 | ART | Comments(3)




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500とハーレーローライダー(FXDL)とトリッカー、それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1それにE-3で。 Fromさんた
by santabreak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
(543)
(380)
(126)
(116)
(97)
(77)
(75)
(75)
(40)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
Link
検索
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング