人気ブログランキング |

ストラップ 

c0055882_2145527.jpg

 CaplioGXを使いだして、不満に思ってるのが手ブレなんです。そんな大した写真を撮ってる訳じゃないけど(笑)、たまにビシっとピントがあってる写真が撮れると、幸せモード爆裂。なので、その幸せを増やしたい。 きっと世のカメラ小僧並びに、カメラおじさん達も思いは同じじゃないかと。ピントあってる写真って実は多そうで多くない(汗)。
 そんな幸せ探検隊が思いついた原因の一つ、ほとんどのデジカメ同様、GXはファインダーを覗いてもシャッタースピードだとか、ピントだとかの情報が全くわかりません。ズームするとファインダーの風景も動くからメーカは飾りで作った訳では無さそうだけど、そんな想いは伝わりません(^^;。それにワイコン付けっ放しの状態だから、画角が微妙に違う。だから全くもって覗く気にもならない。
 そんな理由で、しょうがなしに背面の液晶画面を見ながら撮ることになります。最近デジカメで撮影してる人達の姿は、ほとんどこのデジカメスタイル。一眼レフを使ってた経験からすると、ファインダー覗いてる目元(鼻)を支点にして、両手がっつり固定のスタイルがベストだと思ってる幸せ探検隊からすると、いかにこれが不安定かは、ほんの瞬きの瞬間だけでも理解出来ます。なんだけど、楽だし、他に撮り方が思いつかないから、このデジカメスタイルで撮ります。(^^;。
 しかし、やっとこさ、一つ対策見つけました。
ネックストラップです。首にかけたストラップをピンと張った状態で、液晶見ながら両手で支える。これまでと違うのはストラップを付けただけ。 これカメラがぐら付かず、結構使えます。恐らく周りから見るとカッコ悪いカメラマンのスタイル(^^;なんだろうけどね。
 それにかなりプリティな(笑)ストラップだけど、幸せ探すために、このスタイルで当分続けようかなって思いました。

 いろんなブレ対策、ご教授いただける幸せ探検隊の皆様、超募集中です!!(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by santabreak | 2005-06-28 22:40 | カメラ | Comments(0)

バイク、カメラ、旅、アートが好きなガンバサポ。心にズキュンが行動の源。好きなことで埋め尽くす人生が憧れ。「動けば変わる」が多分モットー。 スナフキンみたいと言われると嬉しい55歳。 縛られない生き方をすべく格闘中  from さんた


by さんた
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31