カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
パリときどきバブー  f...
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
CameRider
木彫りの熊 Photo ...
minako's of...
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


カメラってなんだ? 写真編
雪で大変なことになってますが皆さん大丈夫でしょうか? 四国から本州へ渡る橋が通行止めになって右往左往しましたが、まあなんとか戻ってきてます。さてそんな道中、時間が出来たので、ちょっとカメラの事つらつらと綴ってみました。

 写真が面白いと思いだしたのは、社会人になってからですね。学生の頃は、なんであんなもんが面白いのか、考えたことも考える気も起きなかったし。ボタン押せば誰にでも撮れる。絵画みたいに精魂込められる時間をたっぷりかけて作るモノとは違い、安直に目の前のモノに向けて押すだけ。なのにアートだとか言うし。そんな風に思ってたけど、今はちょっと違いますね。

 一瞬を切り取るその瞬間に行き着くまでの過程に面白さがあるんじゃないかと。そういう過程を経た経験や想いが写真に現れる気がしてます。なにを撮りたかったのか?何を言いたいのか?そういうことも写真に出る気がするのね。これは凄いことだなぁと。

 例えば旅行や結婚式で、知り合いが撮った写真を見せられても、そこに記念写真的な意味合いは感じても、「おっ」って感じた事があまりない。だけど、その筋の方々の写真は「おっなんだなんだ」って思える事が多い。なんだか解らないんだけど「おっ」って発見がある。
 それはネットでいろんなページを見回して「おっなんだなんだ」って思える写真がある作者のページは、他にもたくさんそういう風に「おっなんだなんだ」と思える写真がある。ものすごく感覚的な事なんだけれど、僕はそう感じてます。
 これは、カメラのテクニックがナセル技か。ちょっと考えてみた。

 カメラは撮れば撮るだけ上手くなるというのは絶対ウソ。カメラ任せのままでは絶対上手くはならないと断言したい。構図にしても撮ろうと思った瞬間に居る場所から一歩でも二歩でも動いてベストを探した方が巧くなる。カメラの設定をいじり倒して光の加減や対象のモノをちゃんと分析しながら、あーだこーだ、こーなればあーなる、そういう事をしっかりと身体で感じながら撮りまくる。そうするとカメラの癖がわかってきて、こういう時に、この設定をすると、たぶんこういう絵になるという事が感覚で解る。そうなれば、自分の描きたい絵に近づける事が出来る。
 この描きたい絵っていうのが、上手い人にはあるんだろうなって思う訳。とにかくシャッター押して、撮れればいいって考えの人との差はそこじゃないかなという考えに行き着いた。
 偶然の産物ももちろん否定はしないけど、狙って撮らないと「おっなんだなんだ」って写真が何枚も何枚も撮れるわけが無い。
 逆光の時はこうで、被写体がこの時はこうすると綺麗に撮れるってハウツー本通りにやるのも参考にはなるかもしれない。けどそんなハウツー本通りの光景にお目にかかる事はほとんどない。だから自分の感覚が大事なんだろうなって思う。

 プロのカメラマンってね、どんなカメラで撮ってもその方の色が出るのね。プロが凄いのは、カメラ個々の癖を数十枚のカットで見抜いちゃう事なんだろうね。数少ない自分のカメラですら、よくわかってないのに、これは凄い。
 基本的な技としては、ブレないようにしっかり構えて、四隅に余計なものがはいっていないか確認して、しっかりとピントを合わせる。
これだけ。絞りだシャッタースピードだ、ホワイトバランスだとかは、もういじり倒して覚えるしかない。

 とまぁこんな風に自分の写真の腕を棚にあげて思ったことを書いてみました。

でも、なんだかんだと、カメラ持ったその日から、すげぇ写真を撮る人はいっぱいいるわけで、やっぱカメラは奥が深いから面白いんだね。
[PR]
by santabreak | 2014-02-15 17:46 | カメラ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 開幕まで二週間 アンドレアス・グルスキー展 国... >>




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500,TIGER800XCa,ハーレーローライダー(FXDL), セロー,それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1で。 Fromさんた
by santabreak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
(562)
(384)
(127)
(117)
(97)
(77)
(76)
(76)
(41)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
Link
検索
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング