人気ブログランキング |

GM1Sのタッチパネルオフ

カメラの話です

 悩みに悩んで買ってもらったパナソニックのGM1S。出張用の鞄の隅に押し込まれたまま・・。なかなか出番がない、というかなかった。リコーのGRⅢだと、バシバシ撮っていた場面でも、なぜか鞄に手が伸びない(過去形)。このカメラ、操作に戸惑う瞬間があまりにも多い。いつのまにか設定が変わってる。なんで?と探ってるうちに、すうっーとめんどくさくなってくる。

 使い込み方が足らないんだろうと仕事帰りの新幹線の中、あーでもないこーでもないと触っていてはっと気づいた。(遅)
このカメラ、タッチパネル操作ありきだということ。タッチパネルって当たり前だけど手探り出来ない。指が突起物を探りながら道具を扱ってる感が、このタッチパネル操作では、まったく感じない。使い込んで育まれる愛情をスマホに感じないのも同じ理由があるような気もしてきた。
 
 カメラを構えて指が勝手に動き出した途端、タッチパネルに触れて設定が変わっちゃう。道具として使いたいのに使えない苛立たしさ。こういうストレスが徐々にボディブローのように効いてきて、嫌なカメラとして刻まれつつある・・。そういう事を発見。

もう手放そうかなとも・・。

 とはいえデザインも佇まいも気にいってるから、なんとかしたい。タッチパネルをオフして使いこなす方法を思考錯誤してると発見。とても簡単に。

まずはファンクションボタンに機能を割り当てようと考えたが、Fn1だけがボタンで、Fn2~Fn6はタッチパネル内。タッチパネルを使わないとFn1しか使えない。とはいえ割り当てはひとつ確保。

次が動画ボタンに注目。ただ、ここは変更出来ず。

そして私を救ってくれたのがこれです
Q.menuってボタン。
c0055882_933629.jpg

これ押すと、5個☓2画面で10個の機能が割り当てられて、呼び出せる。
これはナイス。液晶画面を見ながらの操作ではあるけど、撮ろうとした瞬間からファインダーがないGM1Sの液晶画面をずっとみてるわけで、まったく問題なし。呼び出しも簡単だし、解りやすい。
 なぜ気づかなかったのか? このボタンのマークがゴミ箱マーク・・。直感的に、これ触ろうとは思わないですよね。パナソニックのこういうセンスは不思議です。

タッチパネルをオフにしてから、意図しない設定にはならないし、ストレスなく鞄の中に手が延びるようになりました。

よしよし。

レンズはオリンパスの17mmの単焦点つけてます。
色がシルバーならもっとカッコいいんだろうけど、この組み合わせ、気にいってます。

c0055882_924027.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by santabreak | 2015-07-05 09:07 | カメラ | Comments(0)

バイク、カメラ、旅、アートが好きなガンバサポ。心にズキュンが行動の源。好きなことで埋め尽くす人生が憧れ。「動けば変わる」が多分モットー。 スナフキンみたいと言われると嬉しい55歳。 縛られない生き方をすべく格闘中  from さんた


by さんた
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30