ギュスターブ・モロー美術館(パリ)

c0055882_20243584.jpg

こりゃ~見過ごしちゃうねって場所に、ひっそりとありました。案内はあるんだけどね。モローさん、兵庫県立美術館に結構な数の絵が来日してたから、スカスカな空間を、心配してましたが、全く問題無し。所蔵してる数の桁が違うんだろうね。 アトリエだか、自宅を、そのままにしてる美術館。2階は、美術館というより記念館って感じで、絵を見るよりも住居を見る感じ。ちょっと期待外れの感を抱きつつ、3階へ。ここからが圧巻。壁にかけてあるだけじゃなくて、何重にもなってる開閉扉の裏表にラフスケッチなんかの絵が、惜しげもなくびっしり飾ってあって。それ見てるだけでもニコニコ。もう満腹って思ってると、螺旋階段があるのに気づき、4階へ。まぁ~そこも凄かったですね。 で、驚いてる写真がこれです(^^; モローさんが身近に感じられたってだけでも良かったのかもだけど。書きかけだかのデッサンを見てると、如何にこの人が努力してたかって解ってとっても嬉しかったですね、天才も努力してんだってね。
 ここ、パリ観光で外しちゃ不味いよねってくらい、自分にとっては良かったです。
Commented by Buy cialis at 2018-04-18 22:47 x

You explained this effectively.

Generic for cialis http://cialisvipsale.com/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by santabreak | 2005-08-21 20:26 | ART | Comments(1)

バイクにカメラ、アートが好きなガンバサポ。FIAT500,TIGER800XCa,ハーレーローライダー(FXDL), セロー,それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1で。 Fromさんた


by santabreak
カレンダー