人気ブログランキング |

2016 1st 15節 ガンバ 3ー3 湘南(吹田)

c0055882_2155290.jpg

 失敗しても上手くいっても学べることはある。ただ失敗した時は身に染みてるだけ学びのモチベーションは高い。日頃仕事の場で話題にするテーマでもす。ガンバの何が悪いのか? サポーターならば、日頃のチェックを欠かすこと無く、あーだこーだと言いたい放題したいんだけど、最近のガンバ戦、どうも振り返ることも苦痛でニュースや試合録画もスルー。勝っても負けても楽しめる余裕がなんだか無かった感じ。

 ただ、この試合は見返したいなと少し思い始めてます。まだ観てないけど・・。

ユーロ開幕戦、終了間際のフランスのバイエのゴールは、サッカーの怖さというか面白さを改めて感じました。あのシーンは、あそこしかないってゴラッソ。そんなに見れるもんじゃないシュートでした。

 でねそんな記憶の中、3発やられましたが吹田スタの湘南戦。なんなんでしょうね、間違いなくゴラッソだと思います。
相手はあれですよ、降格圏どっぷりの湘南。前半の勢いみてると、今の順位にいる理由が解らない出来。運動量を誇るるサッカーは観てて楽しいけど、後半運動量が落ちてきた時が狙い時なのは、相手クラブも、サポも理解済み。

 けどね終わってみれば、ドロー。

三発のミドルのゴラッソは、どれもプレッシャーがない(ように見えた)。誰がプレス行くの? 中盤? ボランチ? 試合中の学びは、なかったのか? 3点獲ったら軽くいなせる相手だと思えただけにね、悔しい。

 宇佐美のオフサイドゴールとか、ドフリーのアデミウソンに預けず強引にシュートに持ち込んだパトのシュートシーンとか、後一歩の惜しい場面も作れてたからね。
いやぁなんとも惜しい試合。

この試合の宇佐美君、ボールを持った時の期待度は、今年一番。きっと海外いっちゃうんだろね。正直、どうぞどうぞって思わなくもなかったけど、代表戦とこの湘南戦を観る限り、行かないでくださいってお願いしたくなる感じです。

とまぁイングランドがロシアにやっちゃいましたね、イングランドサポの想いと、湘南戦のガンバのサポの気持ちは、たぶん同じ感じかな。

次浦和戦、すっきりとよろしくです。

 はい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by santabreak | 2016-06-12 21:56 | SPORTS | Comments(0)

バイク、カメラ、旅、アートが好きなガンバサポ。心にズキュンが行動の源。好きなことで埋め尽くす人生が憧れ。「動けば変わる」が多分モットー。 スナフキンみたいと言われると嬉しい55歳。 縛られない生き方をすべく格闘中  from さんた


by さんた
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30