カテゴリ
全体
SPORTS
travel
ART
books
カメラ
気になるMONO
気になるKOTO
未分類
お気に入りブログ
sudigital af...
COSYDESIGN*C...
今日マチ子のセンネン画報
光と遊ぶ
happy *riko*...
=この道はいつか来た道=
パリときどきバブー  f...
書道家蓮花の きょうの筆文字
一日一膳
なのだ的休日の過ごし方。
すずちゃんのカメラ!かめ...
鞄の中身
Precious*恋するカメラ
節操のない写真館
撮影日記
木彫りの熊 Photo ...
minako's of...
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


カテゴリ:ART( 190 )
インセプション
c0055882_19363827.jpg

 東京に来て、初の映画鑑賞。
シネマサンシャイン池袋ってとこで見たんだけれども、チケット売り場で、クレジットカードが使えなかったり、待合室が異常に汚く煙草の匂いに嫌気がさしたうえ、やかましいアベックが隣に座ってたもんだから、なんとも嫌な雰囲気を感じながら映画を見る事に。
 おまけに、ここの映画館、傾斜が緩すぎて前の人の頭が動くたびに目線を動かす必要があって、変に疲れました。
 
 さて、映画ですが、頭を思いっきり使います(^^; 面白いかって問われたら、疑問符を頭に浮かべながら「はい」って答えるかなぁ。 簡単には理解出来ない設定を飲み込んだ上で、ストーリーを組み立てる必要があって、おまけ時間が戻ったり進んだりで、頭の中がぐちゃぐちゃになります。
 もう一回見たら、多分、間違って解釈してる部分も発見出来るんだろうけど、もういいかなぁって感じの映画でした。

それから、ここの映画館、二度と行かないです。
[PR]
by santabreak | 2010-08-16 19:50 | ART | Comments(0)
告白
c0055882_12442744.jpg

 「面白い」って表現は違うかなぁ「衝撃」でした、そして引き込まれた。松たか子さん見たさに観に行ったんだけど「巧いなぁ」って改めて思いました。

 相棒が小説を読んでて借りてはいたものの手つかず。 読んでたら見方は変わったのかもしれないけど、僕には衝撃の連続。「告白」って題名よりも「復讐」の方が良いとも思ったけど、「告白」だから、次の展開が予想出来なくていいのかもねって思うようになった。

 こういうシュールな映画は、どうしても見終わったあとに、残像が残っちゃって、好きじゃないんだけど。
人間の残酷な部分を怖い物をちょっと見たがる人間の本能を巧くくすぐる、映画だなぁって思った。
 良い映画です。 続編?ありそうかなぁ・・。

 今、一番見たい映画は。これんだんけどね・・。劇場少なすぎ。
[PR]
by santabreak | 2010-06-19 12:53 | ART | Comments(2)
ポールとチープ
 天満橋HMVの閉店セール。 会社帰りに吸い寄せられるように入って衝動買い。 あんなCDやこんなCDも欲しかったけど、財布と睨めっこしてDVDをふたつ程。DVDなんて買ったの、何年振りだろう。 
c0055882_2031736.jpg

 ポールマッカートニーの3枚組DVD。これ全部見終えるのに何日かかるんだろうって思うけど、嬉しい。だから当然これも全部見てないで書いてます。ビートルズの頃よりもWINGS時代のポールが好きだったりする僕には、見る前から素晴らしいと決めてます。
 けど、セールじゃなかったら、買ってない値段ですけど・・。

 さて、今「心のラブソング」って歌が部屋中に流れてます。いいです、ほんと。ポール最高!!

c0055882_2032749.jpg

 次が、チープトリックの「BUDOKAN!」 1978年の武道館ライブのDVD1枚とCDが3枚のもの。チープトリックに取り憑かれたのは、このずっと後。だから、まったくのリアルタイムで好きになってた訳ではない。
 けれど何度かライブを観に行って感じたレコードのまんまのアレンジを簡単にやっちゃうバンドとしての完成度の高さと、ロックバンドはこうでなくっちゃって思うストレートなアレンジに納得しちゃう想いは未だに健在。
 
 ジョギングする時に聞くといいんだよね。うん。

さて、我が家の42インチビエラは、当分の間、ポールとチープばかり映される事になりそうです(^^;
[PR]
by santabreak | 2010-05-27 20:37 | ART | Comments(0)
カポタスト
c0055882_20443626.jpg

 先日、ギターの弦500円なりを4つ大人買いしたついでに、ギター用のカポを新調した。カポタストって正式名称が付いてるものだけど、何語なんだろうね? いろんな形のカポがあるけれど、昔から僕はこればっかり。このタイプが一番使いやすくシンプルでギターに付けた時のバランスが良いと思ってるから。
 左がこれまで使ってたもの。右が今回買ったもの。 かれこれ30年近く、この形って変わってない事になります。 これって凄いことですよね。

 100年経っても、変わらないんだろうか? そうあって欲しいです。うん。
[PR]
by santabreak | 2010-05-18 20:56 | ART | Comments(0)
アリス・イン・ワンダーランド
c0055882_973055.jpg

 今週の水曜日の夜、レディスデーって事もあって相棒と見てきました。平日の夜なのに満席は、すご~い。
当然ですが客層は90%以上が女性・・。 で、とにかくうるさい(^^; 始まる前の賑やかさってのは勘弁してくれぇて思うほど。 ただ皆さん子供じゃないそれなりのお年だったので、始まっちゃえば静かでしたが。

 映画は3D版の字幕。 映画見るときは字幕版ばかりです。けど3D版は、字幕も吹き替えもどっちも見た方がいいかもって思い出してます。 3D対応のTVが人気らしいんだけど、映画館やUSJで見て、びっくり出来る要素が減りそう。なので、ちょっと残念に思ったりもしてます。

  さて、映画ですが、すいません途中寝そうになりました(^^; 映像は綺麗だけど、ストーリーがなんとも捻りがなくて退屈。子供のような純真な心は持ち合わせていないって事なのか(^^;アバターが良かったからね、ちょっと期待はずれでした。 以上。
[PR]
by santabreak | 2010-05-15 09:20 | ART | Comments(1)
司馬遼太郎記念館 
c0055882_1822126.jpg

 自宅から、一番近い美術館?です。 ここは、何かを見せるというよりは、何かを感じたり、司馬さんの作品や自身と対話しながら何かを考える空間を目指してるらしい。そうパンフに記されてます。 まさにそうだなぁと。地下の展示室から溜息出しながら見上げたそびえる本棚に囲まれた空間を眺めてるだけで、いろんな事が浮かんで来ます。
 「龍馬がゆく」をむさぼるように読んでた頃の事とか。これまで僕にいろんな事を教えてくれた人のこととか。今回は「司馬遼太郎のメモでみる『アメリカ素描』『ニューヨーク散歩』って企画がありました。手帳が好きでメモ魔な僕には、こういう生きたメモが堪らない魅力的なものに見えます。

 何度来ても、「21世紀に生きる君たちへ」って文章は、心にすとんと落ちてくるほど、素晴らしい。これ読むためだけでも、ここに来た甲斐があると心底思います。全国の小学校で配布してもいいんじゃないだろうか?そうも思います。

 龍馬伝の影響で、混雑を覚悟していたけど、肩すかしされた静かな空間で、じっともの思いにふけれました。パリのオランジュリー美術館のモネの絵を見てた時と同じ気分になるれ不思議な記念館ですね。 
 
 もしね、また家を建てれるとしたら、安藤建築に、したいなぁってお金もないのに、思ってました(^^;


さて、関係ないけど、鶴見緑地のこれってガウディ意識してますよね?
c0055882_18413711.jpg

[PR]
by santabreak | 2010-05-04 18:46 | ART | Comments(0)
第9地区
c0055882_18535842.jpg

 面白かったです。 公開したばっかりなのに、映画館ガラガラ・・。
ストーリー含めて、いろんな部分で裏切られて最後まで楽しめた。エイリアン+トランスフォーマ、それにダーティーさをブレンドしたら、こんな感じかなぁて思うSF映画です。いろんな何かに似てるけど、見終わって斬新さが残るのは、センスが素晴らしいんだとも思う。 南アフリカを舞台にしてドキュメンタリータッチに仕上げてるとこも、リアルっぽくて面白かった。ほんとありそうだから。

 でも考えてみたらいい大人が、こういう映画を一生懸命作ってるとこに一番可笑しさを感じちゃったんだけどね。 

 お薦めです ういっす。
[PR]
by santabreak | 2010-04-11 21:25 | ART | Comments(0)
いくつになっても楽しいものは楽しい
c0055882_22154596.jpg

 朝起きると、ギターに手が伸びて「ぽろん」。 仕事から帰宅しても「ぽろん」。風呂入った後には、バーボンのロック飲みながら「ぽろん」。 毎日毎日ギター小僧になったみたいに弾いてます。

 マーチンの音って、不思議なんだけど、懐かしい音するのね。 ちゃんと低音も響くし音が伸びる。強弱を付けることが楽しいし、バランスが良いから弾いてて楽しい。
 今自宅にあるギターを全部並べてみたの、皆当然ですが音違います。 夜弾くのは、OVATIONが良いね、生音が響かないから。 でもマーチンの生音聞いたら、もう戻れない感じです。知っちゃった人にしか解らない事なんだろうね。 

 ギターっていつのまにか増えるんだよねって、高校の時通い詰めてたスタジオのお兄さんが言ってた。 まさにそのとおりだなぁと並べてみて感慨深く思っとります。
[PR]
by santabreak | 2010-04-08 22:28 | ART | Comments(0)
硝子細工

 YouTubeをうろうろしてたら、見つけました。 僕のツボにはまっちゃいました。 なんとも胸がキュンってなっちゃいました。 ひさびさにライブハウスうろうろしたくなってます。

 「歌で絵本のような世界を描きたいと思っています」ってコメントで自己紹介されてます。良いなぁこのフレーズは。 
 東京中心でライブやってるみたいですね。木下直子さんって名前です。知らなかったけど、もっといっぱい聞いてみたい。応援したいなぁって思います。うん。
[PR]
by santabreak | 2010-04-06 22:57 | ART | Comments(0)
恋するベーカリー
c0055882_19415483.jpg

「息子の大学卒業式に出席するため滞在したホテルで・・・・」 このポスターに書かれてるコメント、映画観終わった後に見たんだけど、間違ってます。映画みて書いた?ってクレームあげたくなるほど。
 それに、この題名「恋するベーカリー」にも疑問。 「It's Complicated 」ってのがちゃんとしたもので直訳だと「複雑やなぁ」でしょうか。 その方がぴたっとくる感じ(^^; 日本の映画関係者がこの映画を不味くしてる気がしないでもない。

 映画は期待に反してというか、面白かったです。 若い人が見たらどうなんだろう?って興味はあるけど、僕くらいの年代以上だと共感できる人多いんじゃないでしょうか。 「なすがままあるがままって訳にはいかないよね、生きてるといろいろあるし」って事をコミカルに描いてます。
 メリルストリープは、やっぱ素敵ですね。 この役で陰気くさいとこがまったくないとこがさすがだなぁと思ってしまいました。

 でもなぁ、なんで「恋するベーカリー」なんだ?って不思議な感覚は見終わった後もずっと残ります(笑)
[PR]
by santabreak | 2010-02-21 20:01 | ART | Comments(0)




サッカー好きのガンバサポ。FIAT500,TIGER800XCa,ハーレーローライダー(FXDL), セロー,それにビアンキのフレッタが愛車です。空が見えない乗りも物はどうも苦手。そんな日常をGR-DとE-M1で。 Fromさんた
by santabreak
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
タグ
(551)
(382)
(127)
(117)
(97)
(77)
(76)
(75)
(41)
(35)
(22)
(5)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
Link
検索
ライフログ
その他のジャンル
記事ランキング